コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/1116.html

象鼻山古墳群を見よう

実は我が家の近くに「象鼻山」って所があるのです。

車で行くと2〜3分って所でしょうか・・・。歩くとかなり時間が掛かるのですが・・・。チャリで走っている時、いつもこの象鼻山のふもとを走っていたのです。

それで1つの事に気がつきました。

「象鼻山古墳群 入り口」

と書かれた看板があるのです。こんな所に古墳なんてあるのかな?ってネットで調べた所・・・。それがかなりの数の古墳があって、ちょっと歴史に名を残しているようです。




と言うことで行ってみることに・・・。
ちなみにこの象鼻山って言うのは、↑の地図を航空写真に切り替えていただくと、象の鼻のように、細長く繋がっているからだそうです。
一応出来た神話があって、この山は、巨人が土をこぼした時に出来た。山とも言われています。

神話があるって事は、それなりに何か理由があるって事ですもんね。


約200mの小さい山なので、登ってもさほど時間は掛かりません。

立て看板


頂上には公園もありました。

公園??
これで公園かな?ってくらい、あまりにも整備されていない広場です。


でも、どうして昔の人はこんな所にお墓を作ったのかな?って思ったら、これを見てみて下さい。

濃尾平野
濃尾平野が見渡せるんですね。

かなり田んぼばかりですけど・・・。大昔はさらに田んぼばかりで、景色も良かったんでしょうね。


もう少しガスって居なかったら、本当に青い空だったのに・・・。
これが一番残念でした。


奥の方に見えるのが、名神高速道路です。


(C) SEKKAKU-NET