コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/1521.html

岐阜中濃地区の道の駅 パート3

岐阜県の中濃地区の道の駅巡りもいよいよ完走です。
ぞろぞろ行きますよ〜。

でも・・。結局食べてばかり居るような気がします。
ちなみに道の駅は午後4〜6時、遅くやっている所でも夜の7時には終わってしまうので、それまでに行かなくてはいけないのです。


5つ目「ロック・ガーデンひちそう

ロック・ガーデンひちそう
ロック・ガーデンひちそう

こちらは僕も2回目の利用ですが、毎回駐車場がわかりづらい…。

飛騨側からこの道の駅に入ると、道の駅手前に駐車場があり、ずるずる進んでしまうと、道の駅の奥にある「日本最古の石博物館」の駐車場に停めてしまうのです。

よく見ると「こちらは日本最古の石博物館」の駐車場なので、道の駅の利用者は停めないでください。のような事が書かれています。

でもですね。本当わかりづらいですよ…。だからほとんどの人は普通に停めています。

崖に建てられている道の駅でした。


6つ目「平成

岐阜県にはですね。「平成」と言う元号が誕生する前から、平成村と言う村があります。今は関市の中に含まれており、平成地区と言われているのかな?

たしか昔は「へいなり」と読むんだと思ったのですが、今は「へいせい」なのかな?
平成おじさんでおなじみ故小渕さんが「平成」を発表した時、この平成村の「平成」と書かれてあった看板が盗まれたとか…。

平成
平成

ちなみに岐阜県の道の駅にある足湯でも、一番面白い足湯ポイントです。なんと。。。室内に足湯があり、足湯のど真ん中にテーブルもあるんです。

だから足湯につかりながら、お昼ご飯を食べたり、飲み物を飲んだり、いろいろ出来ます。
訪れた時は、おばさま2名が授業中の風景のように寝ていました。(^_^;)

五平餅
五平餅

やっぱりこの辺に来たら、こちらでしょう♪五平餅ですね。
はじめは焦げ目が付いて保温してあります。注文すると、味噌をつけて仕上げに焼いてくれるので、出来立てホクホクが食べられます。

長野県の五平餅は完全醤油味でしたけど、この辺はお味噌味なんですね。
と、今号にて道の駅巡りは無事に完了したのでした。

お次は東濃地方や高山ですね。

>> 今号の走行ルート


帰宅中...

ほとんど夕飯目的になりましたが、以前関市を通過した時に気になっていたたこ焼き屋さんにて、たこ焼きを購入してみました。

たこ焼きや
たこ焼き屋さん

関市の高校生がいっぱい買っていたので、てっきり美味しいお店かと思っていたのですが、交通の便が良いだけかな?

たこ焼き
たこ焼き

うーん。

至って普通のお店でした。その為、店名はあえて、控えさせていただきます。


岐阜中濃地区の道の駅 パート1
岐阜中濃地区の道の駅 パート2
岐阜中濃地区の道の駅 パート3

その他道の駅関連日記


(C) SEKKAKU-NET