コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/1539.html

パソコンのお仕事

最近お仕事のお知らせなどあまり書いていませんでしたけど、ちょっくらお知らせです。

せっかく掲示板に画像をアップする時、500kb以上の画像はアップ出来ない制限が入っています。(サーバの回線帯域が太くないためです)

最近のデジカメはどんどん高画素化しており、撮影完了後、そのままアップされてもエラーになるだけです。

それを改善する為の対策1としまして…。

画像のサイズをWeb上で縮小出来る編集システムを準備しております。画像をサーバに送信するだけで、自動的に指定されたサイズに縮小し、お返しするシステムです。

簡単に言えば、「Web上の写真編集ソフト」

>> 写真編集システム

こちらは1枚ずつにしか対応していません。
しかし、今回、最大5枚の写真を同時に編集出来るシステムを準備してみました。

>> 写真編集システム2

5枚以内の画像をアップしたら、個々に明るさや写真の角度を変えられます。

写真編集システム2
写真編集システム2


次回は掲示板に大きな画像をアップされた際、自動的に500kb以内に収まるように写真を縮小するシステムを準備する予定です。

本来はこちらの方が楽ですしね。

たとえば、横幅や画像の荒さを一定の数値以下に下げる事は可能ですが、一定の容量以下に下げることが難しいのです。



あと、1年ちょい前にGDライブラリで円グラフを自動生成するシステムを作りましたが、今回GDライブラリの中にある「GD::Graph」モジュールを使用することで、もっと手軽に円グラフなどが生成する事が出来るのです。

今まで計算上で、自力でシステムを作って、円グラフを描いて居ましたけど…。

「GD::Graph」ライブラリを使えばもっと楽に円グラフが作れるのです。今回「GD::Graph」ライブラリを導入した円グラフシステムを作ってみました。

GD::Graph導入後

左側が「GD::Graph」ライブラリを使った円グラフ、右側が計算から円グラフを描いた自力作品…。

どちらが見やすいですか?

ちょっと立体になった点くらいで、どっちも同じなんですけどね。

作業時間を考えれば、GD::Graphの方が楽ですね。

出来ればグラデーションとか出来れば格好良いのですが、相当サーバに計算されるようです。



(C) SEKKAKU-NET