コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/1999.html

アイ・アム・レジェンドを見てきました

先日、公開中の映画「アイ・アム・レジェンド」って言うウィル・スミス主演の最新映画を見てきました。


アイ・アム・レジェンド(ハヤカワ文庫NVマ6-5)


地球でただ1人生き残った主人公「ロバート・ネビル」の物語です。


とある理由が原因で、人類が滅亡してしまったと言うお話しです。


このままでは、人類が滅亡してしまう

主人公の「ロバート・ネビル」はそれを必死に食い止めようとしていました。


それはかなえることが出来なかった。



しかし、「ロバート・ネビル」は諦めなかった。そして、孤独、人類を絶滅させた物と戦った。


と言うお話しです。


今までに無いコンセプトの映画ですが、世紀末映画のようでもあり、所々バイオハザードのようなお話し…。


映画を見ながら…。
この映画って脇役が少ないから、人件費掛かっていないのかな?って思ったり…。


ちょっとドキッってさせられる演出もありますが、なかなか面白かったです。


面白いか。面白くないか?

 個人的には面白かったです。



主人公は本当に「レジェンド」になったのか?


主人公常に行動を共にしていた愛犬「サム」は、なかなか可愛く、最後は切なかったです。


上映時間100分と言う時間も優しく、不思議な世界に入り込んでいました。

この映画は1人で見に行くと、結構面白いかもしれないですね。



今回映画を見に行った事で、ポイントが満タンになりました。さて、次回は無料上映になります。いつ見に行こうかな…。




(C) SEKKAKU-NET