コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/2408.html

東海北陸自動車道を全部走ってみた パート2

さてさて…。
前号の続きになる東海北陸自動車道を全部走ってみたシリーズの最終号になります。

前号:東海北陸自動車道を全部走ってみた パート1


パート2の特徴は、計画から35年かかった、国内2位の長さを誇る「飛騨トンネル」とヨッテカーレ城端で販売している富山米を使った美味しい「おにぎり」ですね。


よろしかったら動画にてご覧ください。




※動画PCのみ対応:Youtube版



※動画のポイント

1.パート1から数えていたトンネルの数はいくつあったでしょうね。
   → かなり多いですよね。

2.飛騨トンネルの前にパーキングエリアがあるのですが、どんな所だったでしょうかね?

3.ヨッテカーレ城端で販売しているおにぎりの数々



って感じです。

うーん。


飛騨トンネルはさすがに長かったですよ。
高速道路の速度で入っていても、10分くらいはかかります…。

トンネルを抜けると一気に白川郷ICって言うのもすごいですね。


今年の夏はやっぱり高山?白川郷?って感じでしょうかね?
岐阜県の良き観光地が高速道路で繋がりましたので、高山←→白川郷への行き来が便利なりました。



ヨッテカーレ城端
ヨッテカーレ城端


城端SAはですね。上下線共通でトイレしかありませんでした。
でも、ハイウェイオアシスになっており、そのまま駐車場からヨッテカーレ城端へ繋がっています。

とろろ昆布おにぎり
とろろ昆布おにぎり

こんな感じのおにぎりなどがありました。


ごちそう様です。


(C) SEKKAKU-NET