コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/3939.html

一刻魁堂の豚骨ラーメン食べてみました

愛知県を中心に関西や関東地区にも店舗を増やしている、JBイレブンさんの運営している「一刻魁堂」に行ってきました。

のれんや看板には、魁の字が小さくなっている為、「一刻堂」と読む人が多いのですが、「一刻魁堂」”いっこくさきがけどう”が正式な店名です。



一刻魁堂
一刻魁堂

別件もあったため、帰りに夕飯を食べに夕方の5時に来店しましたが、さすがに早すぎたのか、ほかには3組のお客様しかおられませんでした。



一刻魁堂
一刻魁堂

しかしながら、こうやってフレームに納めてみると、なかなかおしゃれな店内ですね。


数年前JBイレブンさんの株主になりたかったのですが、先行きが読めず何度も躊躇…。
結局、買っておけば良かった。と少し後悔しています。

当時は夢語りすぎかな?とも思っていましたが、会社の雰囲気共に、なかなか良心的な経営者さんの会社のようです。



注文して、目の前に出てきた順です。


炭火風焼豚丼
炭火風焼豚丼

はじめに出てきたのが、チャーシュー丼です。

ご飯ものの上に特製たれの掛かったチャーシューがのり、とっても美味しい味付けです。


ギョーザ
ギョーザ

1人前で4個の餃子なのですね。
↑で3人前の餃子です。

皮はぱりっと、一口食べると美味しい肉汁が出てくる、なかなか素敵な餃子でした。





こってりしょうゆ
こってりしょうゆ

こちらがこってりしょうゆラーメンです。

そのまま豚骨ラーメンだそうです。

写真から見ると、凄くあぶらこってりしたラーメンかと思いますが、スガキヤさんまでさっぱりしていなく、軽い豚骨ラーメンでした。


お客様が少ない時間帯だけだと思いますが、不思議な事に、このお店は、厨房に店長さんが居るのではなく、接客担当が店長さんオンリーの変わったやり方をしておりました。


こだわりのラーメン店のようだけど、本当はどんどん店舗を増やしているチェーン店です。
だからこそ完成した味付けになっていて、普通に美味しいのだけど、目立った味が無いのですよね。

でも、時々食べに行くのには便利なお店なのです。


ご馳走様でした。


(C) SEKKAKU-NET