コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/4171.html

新東名高速道路の静岡サービスエリア予定地行ってみました

日本の大動脈でもある東名高速道路も開通し40年が経過し、そのバンバン利用されている東名に追加する形で、新しい高速道路「新東名高速道路」の開通が近づいてきています。

現在の予定では、御殿場JCT〜引佐JCTの区間が、平成24年に開通予定となっており、目前に迫ってきています。



新東名高速道路
新東名高速道路

今回はそんな新東名高速道路にやってきました。
↑の写真は、新東名高速道路の藁科川高架橋です。

現在の東名や名神は片側2車線で計画され、渋滞ポイントなどは車線を増やす等の改造を行い現在に至っています。

新東名は全線片側3車線で計画されておりましたが、民営化問題などの騒ぎにより、3車線分の計画は残して、実際は2車線化で工事が進んでいるそうです。

しかしながら、すでに片側3車線分で準備されている所がほとんどの為、とても大きな橋となっています。


新東名高速道路
新東名高速道路

藁科川高架橋の下には、一般道の橋までありました。
なかなか凄いです。


さてさて静岡サービスエリア予定地に向かってみます。


静岡サービスエリア予定地
静岡サービスエリア予定地

このお茶畑の上が、静岡サービスエリア(上り)の予定地だそうです。



静岡サービスエリア予定地
静岡サービスエリア予定地

まだ建物が建設されている様子も無いですね。
さすがにまだ2年近くもあると、建てるのは早いのかな?

と言うことで、静岡サービスエリア予定地行ってみました。
なお、ETCのスマートICも計画されているそうです。

新しい憩いの場となるべく、どんな名物が販売されるのか、気になる所です。
 



施設名:静岡サービスエリア(上り)

地図:→このあたり
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.58.56.3 東経:138.17.35.2
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.58.44.5 東経:138.17.46.2


(C) SEKKAKU-NET