コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/4467.html

日清「拉王」麻辣三鮮べてみました

先日中国のお土産と言うことで、日清の中国版でもあるラ王こと「拉王」の麻辣三鮮味を頂きましたので、さっそく食べてみることにしました。

何やら日本国内でも売っている所では、売っているようです。



「拉王」麻辣三鮮
「拉王」麻辣三鮮

完全に読めません。

公式ホームページを見ると、麺・スープ・具材にこだわって作ってあることが公開されています。


「拉王」麻辣三鮮
「拉王」麻辣三鮮

カロリーなどの国内では当たり前の情報が、一切記されていません。

主に作り方や原材料が書いてあるようです。


「拉王」麻辣三鮮
「拉王」麻辣三鮮

作り方が読めないため、ふたをめくっていたら、こんな感じに崩れてしまいました。

器は2重になっており、薄っぺらい容器が2枚重ねになっています。



「拉王」麻辣三鮮
「拉王」麻辣三鮮

日本国内のカップ麺との違いは、割り箸が入っている事のようです。

あとは、直前に入れてください。と言うのが、何となく漢字で書いてあるスープやかやくが入っています。


「拉王」麻辣三鮮
「拉王」麻辣三鮮

かやくを入れお湯を注ぎ、4分待ちます。

その後、スープを入れて完成です。
お好みに唐辛子のスープも入っていましたが、始めは入れずに食べてみました。


国内のラ王と思って食べると、新鮮な意味で裏切られ、違うラーメンと言う感じでした。

スープがピリ辛で独特の香辛料のにおいがして、明らかに国内の味とはかけ離れた味でした。
麺はいつも通り日清さん得意とする、もちっとした食感で美味しいです。


これが中国で売っているラーメンなのですね。
なかなか新鮮な感じで美味しかったです。


ご馳走様でした。




品名:日清「拉王」麻辣三鮮

購入国:中華人民共和国


(C) SEKKAKU-NET