コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/5305.html

岐阜のお米で作ったうどん!べーめんを食べてみました

国道258号線を目指して、県道56号線を走っていると、ちょっと目立つ黒い建物。。。その名も、大きな字で「麺」と書かれ「べーめん」と言う聞き慣れない工場があるのに気がついていました。

岐阜県から、ベンチャー支援制度認定工場にも選ばれ活動をしている有限会社レイク・ルイーズさんの工場です。



べーめんの写真
(べーめん)

今回このべーめんを食べる機会がありましたので、早速レビュー記事となります。

岐阜県で生産している主なお米は、ハツシモと呼ばれる独特のもっちり感が特徴のお米です。
我が家でもお米を作っていた頃は、ハツシモを作っておりましたが、今現在でも、ハツシモを仕入れ我が家で毎日ハツシモを食べています。




べーめんの工場の写真
(べーめんの工場)

それで気になっていた工場がこちらです。

急にこのような工場が出来て、ちょっとびっくりしていたのですよね。

黒いデザインに統一された商品パッケージと、工場デザインで、なかなかよい雰囲気ですね。



べーめんの中身の写真
(べーめんの中身)

袋の中には2人前のうどんとつゆが入っています。


そのため、ゆでてそのまま作るだけって感じですね。




べーめんの試食の写真
(べーめんの試食)

今回は試食でしたので、お椀一杯分を頂きます。

刻みネギが入っている以外は、商品に入っているうどんとおつゆのみです。




べーめんの試食の写真
(べーめんの試食)

ほかのうどんと比べると、ちょっと細め。

ゆでる前から気になっていたのですが、透明感あるうどんは、本場讃岐のうどんでも、なかなか透明な麺のうどんを作っている所はありません。


食べてみると、これがまたすごい。

少し甘めのおつゆに、べーめんの細麺がしっかり絡まってですね。

本当に試食ではなく、お椀1杯〜2杯くらい食べてしまうことが出来そうなくらい、気に入ってしまいました。


小麦粉グルテンを一切使用していなく、小麦粉アレルギーの方にも食べられるうどんですね。

ハツシモのようにもっちりしたうどんで、久々においしいうどんを頂きました。
ごちそう様でした。




べーめん

メーカー: 有限会社レイク・ルイーズ
商品番号: -
価格: 390円
販売元: べーめん一覧


(C) SEKKAKU-NET