コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/6174.html

吉田のうどんを食べたくてスーパーオギノにて買って食べてみました

近年うどんと言えば讃岐うどんが有名ですが、香川県のスーパーに行くと地元製麺所のうどんが簡単に手に入りますよね。

そんな香川県にも負けないで、山梨県のスーパーにもうどん売り場が充実していて手軽に購入出来るのです。



スーパーオギノの写真
(スーパーオギノ)

と言うことで先日山梨県の富士吉田市に向かった際、スーパーマーケットのオギノさんに寄り道をしてみました。


山梨県のうどんと言えば、皆「ほうとう」を思い浮かべると思いますが、自分はほうとうよりは、「吉田のうどん」の方が好きです。

あのコシと麺のかみ応えの良さは、讃岐うどんを越えて食べ応え有り級なのです。



山梨県のスーパーの場合、生麺のうどん売り場に行くと、うどん以外にも焼きそば麺なども充実しているのですが、今回の目的は吉田のうどんです。




スーパーオギノの買い物の写真
(スーパーオギノの買い物)

吉田のうどん買ってみました。

あと、子供にはコシが強いうどんは厳しいので、水沢風うどんを買ってみました。
さらに山梨県のスーパーと言えば、水産コーナーに行くと、タコが多いのですよね。


これ駄菓子屋さんではすっかりおなじみ「よっちゃん」の会社も山梨にあり、酢だこ系になじみが多いからですかね。

思わず自分も、自宅まで持ち帰れるように、袋詰めされた酢だこ買っちゃいました。



自宅に持ち帰り、以前食べた吉田のうどんで人気店の一つ「うどん屋 源さん」で食べたうどんの写真を見せ、同じような物を作って貰いました。

その時の日記はこちらです。
 → 吉田のうどん うどん屋 源さん食べてきました


本当は馬肉などが入って居るのが、手に入らないので、キャベツと人参でお願いをしました。




岐阜県人が見まねで作った吉田のうどんの写真
(岐阜県人が見まねで作った吉田のうどん)

こちらですね。

具材おおいw


そこでお箸で持ち上げてみました。




吉田のうどんの麺の写真
(吉田のうどんの麺)

麺が出てきました。

食べるとですね。
これこれ…。

これなんですよね。


このかみ応え好きなんですよね。
って満足していただきました。





酢だこの写真
(酢だこ)

ちなみに酢だこ…。
おかずに出しました所、子供も喜んで食べてしまい、瞬間的に空っぽにw

意外と吉田のうどんより、酢だこの方が人気だった我が家の食事風景だったのでした。

ご馳走様でした。


(C) SEKKAKU-NET