コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/6409.html

CCP自動ロボット掃除機 LAQULITO CZ-860を買ってみました

先日Amazonにて自動ロボット掃除機が格安の8,900円前後にて販売されておりましたので、思わず1つお試しで買ってみました。

さっそく購入し、1週間使ってみた感想となります。



CZ-860の外箱の写真
(CZ-860の外箱)

すっかり家電量販店でも売っている所を見るようになりました「自動ロボット掃除機」なのですが、今でも吸引力の変わらない掃除機のように、高価なマシーンとなっており、なかなか手が出せる物ではありませんでした。

そんな中、バンダイナムコグループの玩具や家電を作る、株式会社シー・シー・ピーと言う会社からも、自動ロボット掃除機が発売されています。





自動ロボット掃除機の中身の写真
(自動ロボット掃除機の中身)

中でもエントリーモデルの CZ-860系は1万円を切るお手軽ロボットです。

箱の中には、本体、充電用スタンド、ACアダプタ、バッテリー、掃除機フィルター等です。





CZ-860のリストの写真
(CZ-860のリスト)

このバッテリーが結構な代物でして…。

交換すると半値くらいの5千円近く掛る所にびっくりです。


やっぱりお安い自動ロボット掃除機だけありまして、スタンドを使って縦向きに置いて充電するスタイルとなっています。






CCP自動ロボット掃除機 LAQULITO CZ-860-BUを買ってみました

さっそく掃除中の様子を動画に収めて見ました。

息子には、この青色が大きな虫に見えるみたいで、かなり怖がっています。



お高い掃除機ロボットと違う為、衝撃センサーは実際にあたった時に反応します。
また、レーザー波のような物も出しませんので、あたって方向を変えて、また当たると言う動き方がメインです。

段差のある所は、階段のような段差はハッキリ避けてくれます。
しかし、電線コードのような物に引っかかった時、上手くかわせる事が殆どですが、時々絡む事もありました。


4時間の充電で50分の稼働です。



掃除の仕方にも、3種類の動き方がありまして、この動き方がランダムに替わる事によって、部屋の端っこを中心に、真ん中も掃除してくれます。

1部屋50分も掃除をすると、自動的に停止となります。


この価格であれだけのホコリを取ってくれると思うと、結構お得な買い物をしたと思いました。

でも、ここからさらに欲がでてきましてね。

勝手に動いて勝手に充電スタンドに戻ってよ!とか、そういう機能もありかな?こういう機能が欲しいなら、大手さんの自動ロボット掃除機になりますね。



是非皆様も1つお試しください。

CCP自動ロボット掃除機 LAQULITO ダークブルー CZ-860-BU

メーカー: CCP委託先
商品番号: CZ-860-BU
価格: 8908円
販売元: Amazon.co.jp


(C) SEKKAKU-NET