コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/9026-origami_pay.html

マーサ21ではこの3連休あるものを使うと全品10%OFFになるらしい!

ココ最近の日本ではオリンピックに合わせて、新技術を始めてみよう!っていう試みや、海外でも広まっているキャッシュレス化に向けて、動きが活発化してきています。

そんな中、第3の電子マネーとも言いますか、コード決済の種類が増えようとしています。

そもそもキャッシュレスへの動きは、低金利時代において、銀行がATMの運営で負担が増している事も要因の一つでもあり、小銭で電話をしていたのが、テレフォンカードになり、今やほとんどの人が公衆電話を使わないのと同じ流れになるのか注目です。


マーサ21ではいち早くOrigamiPAYに対応開始



マーサ21の写真
(マーサ21)

岐阜市のショッピングセンターマーサ21では、10月1日からOrigamiPAYへの対応を開始したことを受けて、10月31日までスタートキャンペーンを開始しております。


10月31日まで、お店ごとに支払いにOrigamiPAYを使った1回目は10%OFF、2回目のお買い物からは、2%OFFとなります。

でも…。

この3連休は6日〜8日まで、何回でも10%OFFになるそうです。
ただし、最大値引きは、2000円までだそうです。なので1回のお買い物2万円までは、10%OFFとなるキャンペーンだそうです。


※実際のお店では指定の金額で払ったことになり、引き落としされる金額が10%OFFとなります。



そもそもOrigamiPAYってなんや?



今まで日本でお金を支払う場合、基本現金でしたよね。

会社間の取引では、掛取引がありますが…。


そこでみなさんが一番知っているキャッシュレスといえば、クレジットカードです。
使った分だけ、月単位で請求が来る仕組み。

アメリカでは、リボ払いが主流で、毎月一定額を支払い。多い月、少ない月をうまく一定額の支払いで乗り切る方法。
これで自分の信用ポイントが貯まって、いろいろな信用サービスの利点が高まるメリットがあります。


日本で広まった電子マネーといえば、楽天EDYやイオングループのWAON、セブンのナナコ、SUICAなどの交通系電子マネーもあります。
この手の電子マネーは、事前にチャージをしておくのです。チャージした分から支払います。


近年は中国などで、Alipayの成功をうけ、日本でもコード決済というのがはやろうとしています。
中国のAlipayは、基本楽天EDYみたいに、チャージしておく方法ですが、銀行口座と紐付けして、現金を手にせずチャージ・友人とも送金しあえるウォレットツールとして標準化してるそうですね。


でも。
日本のコード決済はちょっと違って…。
チャージという仕組みが無いのですね。

楽天PAYやOrigamiPAY、AmazonPAYなどすでにサービスが始まっているところは、皆、クレジットカードや口座と紐付けして、使った分だけ、即引きとしされる仕組みです。


蓄えをしている口座と紐付けすると、とんでもないことになるそんな面もあります。


そこで私の場合は…。

お小遣い用の口座を作っています。ここにお小遣いを毎月入金します。
この銀行が発行しているVISAデビットカードで、いつも支払いをしているので、使いすぎる心配もなく、キャッシュレス生活をしています。


今回OrigamiPAYは、このVISAデビットカードと紐付けしており、結局・・。

OrigamiPAY→VISAデビット→銀行から引き落とし

という手間が入っております。


日本は法律が厳しい面もあって、チャージした電子マネーを引き出せない問題もあり、こういう紐付け式にしないと、うまく行かないのかな?と思ったりね。



ちんなみに…。
OrigamiPAYは、みずほ銀行が中心となってサービスを初めており、岐阜県では有名な大垣共立銀行も、提携していることから、マーサ21さんが全面的にサービスをはじめられたみたいです。



マーサ21で10%OFFを体験してみました



実際にOrigamiPAYが使えるお店は…。

OrigamiPAYの写真
(OrigamiPAY)

レジの周辺に、この鶴の折り紙マークがある所です。
青色の方は中国のAlipay。


なお、イオン及ぶイオン系列のお店やトイザらスではOrigamiPAYは導入されておりませんので、今回のキャンペーンは使えません。

G.U.など衣類のお店は使えるみたいですよ。



1.レジに持っていき、OrigamiPAYでお願いします!っていうと、スタッフさんがタブレットを取り出します。

2.スタッフさんが決済用のQRコードを表示します。

3.自分もOrigamiPAYを起動させ、お店のQRコードを読み取ります。

支払い完了です。


コード決済というのは、支払う方、受け取る方どちらかが、コードを読み取り完了させる事で支払えます。



OrigamiPAYのレシートの写真
(OrigamiPAYのレシート)

読み取りが完了すると、即私のVISAデビットカードから引き落としがあり、口座からも引き落としされました。

実際お店から受け取った紙のレシートは、939円のレシートです。
でも、OrigamiPAYのレシートは、10%OFFとなっておりました。



と簡単に書いてしまいましたが…。



実際にはスタッフさんの操作が不慣れだったこともあり、またレジと連動したシステムでは無いので、一昔前のクレジットカード支払いみたいに、レジ触って、タブレット触って、またレジを触るという、2度・3度手間な決済手段になっています。

パンを購入の写真
(パンを購入)


とりあえずパンはゲットです。


もう少し先行している楽天PAYをローソンで支払う場合は、自分がバーコードを表示させ、ローソンのスタッフさんが、レジのバーコード読み取り機で、バーコードを読み取り支払い完了です。



支払いが完了するまでの時間から言えば…。

早い順に・・・。

・電子マネー
・クレジットカード
・コード決済

かな?




でも…。

10%OFFになるのは、ある意味チャンスでもありまして、価格変動の少ない品を買うには、この3連休がチャンスだったりします。


ということで、私も初めてのOrigamiPAY、マーサ21で支払ってみました。




何やら消費税増税の開始にあせて、キャッシュレス化も促進したいみたいで、中小店舗では、増税分をポイントで還元する、一昔前のエコポイントみたいなことを検討しているとの報道がありました。

キャッシュレス化の1つ、コード決済をお試しするチャンスかもですね。


マーサ21ショッピングセンター

住所: 岐阜県岐阜市正木中1丁目2−1
地図:→マーサ21ショッピングセンターの地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.26.52.1 東経:136.44.41.9
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.26.40.6 東経:136.44.52.6
マップコード:28 704 322*03


(C) SEKKAKU-NET