コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/9136-line_mobille_softbank.html

ソフトバンクも格安SIMに提供!LINEモバイルでソフトバンク回線契約してみました

格安SIMになって、SIMフリーのスマートフォンを使うようになると、スマートフォンが本当にスマートになり、あのキャリアスマホの賑やかさから開放されます。

自分に必要な機能を、自分でインストールする手間がありますが、自分の生活に似合ったスマホを構築することができます。


格安SIMの欠点



格安SIMといえば、やっぱりdocomo回線を使った格安SIMなのですが、やっぱり格安SIMとdocomoの純正SIMではですね。

何故か回線の速度に違いがあるのです。
でも、ソフトバンク回線が格安SIMに参入し、ソフトバンク回線は結構早いという噂がチラチラ。

噂じゃなく、結果で出ている記事があったのですね。



LINEモバイルの格安SIMの写真
(LINEモバイルの格安SIM)

私。
分かる人はわかると思いますが…。

とある端末を買うと、ドコモ回線より、ソフトバンク回線の方が馬が合うのですね。



あとLINEモバイルは、1ヶ月1GBのプランで、一番お値打ちだったので、契約したのですが、ソフトバンク回線の場合、SMS通信ありしかなく、データ通信専用のSIMが契約できなかったのですね。

データ通信専用のソフトバンク回線SIMでしたら、リペアSIMの方がお値打ちみたいですね。



ソフトバンク回線のLINEモバイルの写真
(ソフトバンク回線のLINEモバイル)

申し込み後その日には、発送を開始してくれまして、翌日にLINEモバイルのSIMが届きました。



ソフトバンク回線の格安SIMの実力チェック



iijmioのドコモ回線のチェックエッカの写真
(iijmioのドコモ回線のチェックチェッカ)

LINEモバイルのソフトバンク回線のチェックエッカの写真
(LINEモバイルのソフトバンク回線のチェックチェッカ)

この結果から時系列でまとめてみますね。


※午前3時
iijmioドコモ:31.16Mbps
LINEソフトバンク:31.71Mbps

※午前7時
iijmioドコモ:18.26Mbps
LINEソフトバンク:46.63Mbps

※午前8時
iijmioドコモ:50.22Mbps
LINEソフトバンク:24.86Mbps

※午後12時
iijmioドコモ:0.71Mbps
LINEソフトバンク:2.96Mbps

※午後2時
iijmioドコモ:22.51Mbps
LINEソフトバンク:9.34Mbps

※午後5時
iijmioドコモ:11.64Mbps
LINEソフトバンク:8.87Mbps

※午後7時
iijmioドコモ:20.15Mbps
LINEソフトバンク:4.96Mbps

という結果になりました。

iijmioの欠点はですね。本当お昼の時間帯が結構重たい。
それ以外は別にYoutubeも見られますし、全然問題がありません。



LINEモバイルのソフトバンク回線はお昼時もやっぱり重たいみたいですけど、いわゆる非ピークタイム以外の夕方がちょっと重たいかな?

iijmioのお昼時間の重さだけ改善してくれれば、本当問題がありません。



LINEモバイルは問題なくても…。



LINEという企業は、いわゆるスマートフォンの会話をするアプリ、LINEを基本とする、とっても大きな企業です。

先日LINEに関して、どうしても解決しない問題があったので、質問をしたのです。

2回ほど。



2回とも、通称テンプレ対応で、LINEのサポート担当は、全く当てにならないことを確認してしまいました。

LINEモバイルも、きっと困ったことがあったら、いわゆるテンプレ対応される可能性があり、自己解決しないとうまく行かない可能性があります。


私今度はリペアSIMを試してみようかな?と思いつつ、ご参考にしていただけましたら幸いです。



ちなみにiijmioへ問い合わせはメールと電話にも対応していて、メールと電話ともに、オペーレーターの人は、テンプレ対応なんてしません。


(C) SEKKAKU-NET