七夕の気温、昨年より大幅上昇

今年の七夕は、昨年と比べて気温が大幅に上昇しました。2023年の七夕の気温データと2024年のデータを比較した結果、2024年は特に暑い年となっています。


昨年のデータによると、平均気温はおおよそ22.3°Cで、最高気温は22.3°C、最低気温は22.1°Cでした。
これに対して、今年のデータでは平均気温はおおよそ27.1°Cで、最高気温は27.3°C、最低気温は26.9°Cに達しています。



この大幅な気温上昇は、市民にとっても厳しい夏の到来を示しています。
エアコンの利用が増え、熱中症対策が一層重要となるでしょう。
さらに、この傾向が続けば、環境や健康への影響も懸念されます。



地球温暖化の影響がますます顕著になる中、私たちは日常生活の中での省エネや環境保護への取り組みを一層強化する必要があります。

七夕の暑さを体感しながら、未来の地球を守るための行動を考える機会としてみてはいかがでしょうか。

筆者:かぴばら
投稿日:2024年07月07日 (日) 16時21分 [no.26506]

関連記事

最近の下書きニュース

お友達紹介

以下のサービスを申し込みされる際は、ぜひ下記リンクから申し込みください。
お友達紹介によって、紹介した側・紹介された側に特典が入ります。

最近の下書きの投稿



コラム更新日記だけではお届け出来ない私事など、ちょっとしたメモ程度に不定期に執筆していきます。