コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/7827.html

コストコのクラムチャウダーにハマったので!キャンベルのクラムチャウダー缶買いに行ってきました

最近コストコさんに行くと、クラムチャウダーが美味しくて、いつもフードコートのクラムチャウダーを買っちゃいます。

いつか自分で作ってみたく、コストコのフードコートと同じく、梅雨入りですし、キャンベルのクラムチャウダー缶を買いに行ってみました。



キャンベルのクラムチャウダーの写真
(キャンベルのクラムチャウダー)

こちらですね。

2缶1248円となります。
一缶1.4kgとなっております。

賞味期限が2018年と1年近くありますので、2缶セットでも問題なさそうです。





キャンベルのクラムチャウダー缶の写真
(キャンベルのクラムチャウダー缶)

書かれている作り方では、このままお鍋に入れて温めて食べて下さい。と書かれています。

しかし、ネット等の日本人の方の食べ方を見ると、皆さん薄めているのです。
どうしてかな?


と思ったのですけど、本場の方はクラッカーやパンをつけて食べるので、ある程度の粘度がいるかな?と思った次第です。





コストコのクラムチャウダーの具材の写真
(コストコのクラムチャウダーの具材)

ということでまずは具材を準備しましょう。

野菜をサイコロ切りにして、細かく食べる時スープなので、具材は細かくですね。




あさりとベーコンの写真
(あさりとベーコン)

あと、あさりとベーコンも準備します。

ボイルあさりと厚切りベーコンと、ちょっと奮発しちゃいました。




野菜を炒めますの写真
(野菜を炒めます)

まずはサイコロ切りにした野菜を、お鍋で炒めて行きます。


こんな量になっちゃったので、この後フライパンに切り替えました。

圧力鍋で一気に柔らかくする方法もありますが、時間があったので、フライパンで炒めた後は、蓋をして、少し蒸す事にしました。





クラムチャウダー缶を明けますの写真
(クラムチャウダー缶を開けます)

最近の缶詰は缶切りが要らないタイプばかりなので、ちょっと懐かしいな〜と思いながら、開封です。

キャンベルのクラムチャウダー缶には、具材は無いみたいです。
自分で野菜などを切って良かったです。



お鍋に柔らかくした野菜を入れて、もう一度あさり・ベーコンで軽く炒めます。
ここで焦がしちゃうと台無しなので要注意です。



クラムチャウダーをコトコトの写真
(クラムチャウダーをコトコト)

少しずつキャンベルのクラムチャウダーを投入していきます。

そして、同じくキャンベルのクラムチャウダー缶1缶あたり、牛乳300mlくらい入れていきます。



クラムチャウダーと牛乳を入れて、かき混ぜたら、こちらで味を整えます。

コンソメの写真
(コンソメ)

チキンスープの方はあさりがあるので合わないと思いますご注意くださいね。

コンソメを投入したら、仕上げにコトコト煮込んで出来上がりですね。




我が家版クラムチャウダーの写真
(我が家版クラムチャウダー)

やっぱりコストコさんのクラムチャウダーとは違いますけど、美味しいクラムチャウダーが出来上がりましたよ。

和食のおかずにもあいますし、モリモリ食べちゃいます。



でも…。
あの量は本当に作り過ぎちゃいました。

もう少し野菜を減らしてもいいかもです。




ということで、余ったクラムチャウダーはですね。
もう少しとろみをもたせまして…。


クリームパスタの写真
(クリームパスタ)

クリームパスタにしてみました。

クリームパスタなら、皆また食べてくれるようになりましてね。



1缶何とか食べきる事が出来ました。

梅雨に入り雨の多い季節ですち、やっぱりスープも美味しい物ですよね。
キャンベルのクラムチャウダー美味しかったです。

ごちそう様でした。


(C) SEKKAKU-NET