2024年01月03日 (水) 07時00分 発行 No.10996号

スーパーが驚異の変貌!ロピアが東海地方に出店してどうなったのか

1973
版次最終編集:2024年01月03日 12:20
筆者:
年度で見ると、2022年度から東海地方に本格的に進出を始めたスーパーの食生活🧡🧡ロピアさんが、東海地方に出店してから2年が経過しています。

先日も筆者は岐阜市に出店したロピアに、買い物に行ってきましたが、居抜き前のスーパーと比べ、客足の違いに驚くばかりです。


目次

  1. ロピアはすごいのか?
  2. 普通の食材は売っていない
  3. 2023年度も着実に出店
  4. 今後も拡大はするのか?
  5. ロピアの買い物袋
  6. ロピア柳津店

ロピアはすごいのか?



ロピア 柳津店の写真
(ロピア 柳津店)

今回は東海地方でも2店舗目に出店を果たした岐阜市のロピア柳津店に行ってきました。

ロピアというのは、従来どおり居抜き出店を続けており、とにかく出店にかかる経費を抑えていることが明らかになります。
しかし、ロピアが進出すると、元々の立地が悪いにも関わらず、週末やシーズンには大人気となります。


これは、毎日来店するのに適した立地ではないにも関わらず、出店条件が整っていた既存のスーパーの特徴かもしれません。



普通の食材は売っていない



実は、普通の食材も売っていますが、毎日通うとお客さんの財布には厳しいかもしれません。


商業施設の出店を検討する際、その地域の消費者の振る舞いを理解するために「商圏」という指標を用います。一般的に、商圏は以下のように分類されます。


・毎日来てもらえる商圏

日常的に利用される商品を扱う施設(例:従来のスーパーマーケット)が該当します。


.週に1度くらい来てもらえる商圏

定期的に利用される商品やサービスを提供する施設がこのカテゴリーに含まれます。


・月に数回来てもらえる商圏

特別な機会や娯楽を提供する施設(例:レストランや映画館)が該当します。
この分類に基づき、企業はその地域の消費者の数や行動パターンを分析し、出店の可否を決定します。


例えば、一般的なスーパーマーケットは毎日または週に一度の来店を目指し、そのためには狭い範囲の消費者が重要になります。


今回の購入品の写真
(今回の購入品)

しかし、ロピアのような店舗の場合、一般のスーパーマーケットとは異なる商品を扱うことで、月に数回の来店でも十分な利益を確保する戦略を取っています。

これは、特定のニーズに合わせた商品の提供や、より特化した顧客体験の提供を意味しています。



2023年度も着実に出店



柳津店の混雑の写真
(柳津店の混雑)

シーズンになると、この柳津店の混雑が本当に驚くばかりです。
数年前には見られなかった光景。


2022年度は、モレラ岐阜・柳津・可児と3店舗出店。
2023年度は、名古屋・多治見・桑名と3店舗出店。

まだ2年の流れですが、無理をしなく、出店を勢い任せにしていない事がこの2年の計画でも明らかにわかります。

2024年度も3店舗やってくるのかが1つの見方になるのかと思います。



今後も拡大はするのか?



ロピアの東海地方の物流拠点の写真
(ロピアの東海地方の物流拠点)

2022年、モレラ岐阜店がオープンした際に、愛知県一宮市に東海地方の各ロピア店舗に配送するための物流センターが稼働しました。

この物流センターは、他の企業の施設内に間借りする形で運営されているようです。


この運営形態は、おそらく取引先の物流企業の判断に基づいているでしょう。
しかしながら、このまま店舗が拡大し続けると、やがて現在の物流センターでは手狭になる可能性があります。

この状況は、将来的に新たな物流施設への移行や拡大を必要とするかもしれません。


この点に関しては、以下のような疑問が生じます

・現在の物流センターがいつ手狭になるのか?
・ロピアは今後、物流センターの規模拡大をどの程度見込んでいるのか?

これらの疑問は、ロピアの将来的な拡大戦略と物流能力のバランスを考える上で重要な要素となります。




ロピアの買い物袋



ロピアの買い物袋の写真
(ロピアの買い物袋)

日本のスーパーで買い物袋が有料化されて以降、マイバッグ持参が一般的になりましたよね。
でも、私、実はロピアの袋を時々わざわざ買っちゃうんです。
なんでかって?それは、その袋がとっても頑丈で可愛いからなんですよ。


でも、ただ可愛いだけじゃないんです。
この袋、めちゃくちゃ再利用しやすくて、カバンにサッと畳んで持ち歩けるんです。
いざというときに便利なんですよ。


近年、多くのスーパーが次々と出店していますが、過去10年で小規模なスーパーが大手に吸収されるケースも目にしてきました。

これからどうなるんでしょう?
大手同士が互いに譲り合うのか、それともどこかが強気に出店を続けるのか、面白い展開が待っているかもしれませんね。

スーパーが毎日・毎週のお客さんを目指さなくてもやっていけるには、やっぱり魅力的な商品が必要ですよね。

ロピアみたいなお店が増えると、私たちの食卓ももっと楽しくなるんじゃないかなって思います。


ロピア柳津店

住所: 岐阜県岐阜市柳津町流通センター1丁目40
地図:→ロピア岐阜柳津店(予測店名)の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.22.10.7 東経:136.42.46.3
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.21.59.1 東経:136.42.56.9
マップコード:28 400 896*71

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

ロピアの記事一覧

 【速報】ロピアエルエルタウン岡崎店、9月上旬にをオープン予定!岡崎市2店目
2024年6月10日掲載
ロピア岡崎インター店がついに7月下旬オープン!次々増えるロピアの店舗戦略
2024年6月8日掲載
名古屋市外初出店!ロピア半田店は6月20日オープン予定
2024年5月25日掲載
名古屋市にロピア千種オープン!大混雑の人気ぶり今後3ヶ月愛知に連続オープン
2024年5月15日掲載

この記事についてフィードバッグ

「スーパーが驚異の変貌!ロピアが東海地方に出店してどうなったのか」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス