2021年10月10日 (日) 07時00分 発行 No.10170号

旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)を走ってみました

279
記録最終編集:2021年10月10日 17:26
筆者:
旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)を走ってみました 私もホラースポットとして有名なポイントだと言う事で、知ったのが初めてこのトンネルの存在を知った事です。愛知県豊田市にある旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)に訪れてみました。

若い頃は夜勤のある勤務をやっていたのですが、その休憩時間中に流れていた深夜番組。もう今やYotuuberでも作れそうな、本当に深夜の貧弱な番組で放送されていた「伊勢神トンネル」をただ、怖いナレーションで紹介していた番組が頭から離れなくてですね。

貧弱な番組と言いつつね。今でもYoutubeなどでホラースポットとして、恐ろしく案内している動画が山程ありますけど、恐怖と言うよりは、ここってすごく歴史的なトンネルじゃない?って言う興味の方が沸いてきたのですね。



目次

  1. 伊勢神峠のポイント
  2. その後はトンネル開通へ
  3. 旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)へ
  4. 動画も作っています
  5. 旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)
  6. 関係する記事一覧

伊勢神峠のポイント



地図で見るこちらです。

旧伊勢神トンネルの写真
(旧伊勢神トンネル)

今やこの区間を、愛知県~長野県に目指すなら中央自動車道や国道19号が主流の道路でもあります。


一昔前の江戸時代の旅行ブームの時ですね。


一生に1度は行きたい旅行先として、伊勢神宮への参拝が人気だったそうです。

それで、一生に1度だけなら、ただ行って帰ってくるのではなく、中山道を通り、長野県の善光寺を参拝したあとに、伊勢神宮まで行くと言う2箇所のポイントをめぐるルートが、すごく人気のコースだったそうです。


そうなると、中山道をそのまま行くよりは、三州街道でもある現在の国道153号のルートですね。
このルートが、旅行者がよく通る街道だったそうです。

三州街道は長野県の区間だけだそうですが、その後の愛知県に入ってからの最大の難所と言われたのが、今回の伊勢神峠。


お伊勢参りに行く前の難関ということで、伊勢神峠と言われたそうです。
(例の深夜番組の情報やその後の話で情報ですので、間違っていたらスミマセン。)



その後はトンネル開通へ



中馬の難所の写真
(中馬の難所)

ということで、江戸時代が終わってから、今回の伊勢神トンネルが建設されたのですが、これでやっとお馬さんを使った物流が動くようになったそうです。



ちなみに…。
現在は中馬ではなく、大型トラックですよね。


伊勢神トンネルの写真
(伊勢神トンネル)

そこで現在はこちらの伊勢神トンネルがございます。
でも、ここから名古屋市側の西区間は、ものすごく急になっていてですね。

このトンネルの周辺に、ドライブインの跡地多いのも納得だったりします。



現在の伊勢神トンネルは高さが3.5mしか無いため、大型トラックが通行するには大変です。


さらに現在は…。

バイパス化工事の写真
(バイパス化工事:新郡界橋(仮称))

新伊勢神トンネルとこちらのバイパス化工事も実施されており、さらに大きなトラックが安定して走行できるようになるそうです。

写真は新郡界橋(仮称)と言う橋で、今年つながったばかりです。

新伊勢神トンネルの方は、2023年の年明けから掘削が始まるそうです。




旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)へ



旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)の入り口の写真
(旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)の入り口)

と言う事でやっと本題です。

お馬さんの時代のトンネル!
旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)に来てみました。


もうホラースポットとして、何故か有名になってしまい、一昔前は、トンネル内のライトも無かったそうです。

でもですね。


昼間なのに、入り口のライトが点灯しっぱなし。
また、この生い茂った感じが、まさに背筋もぞっとしちゃうものを感じました。


ホラースポットと言われなければ、ただの古い歴史あるトンネルなのですが、先入観があるから、怖くってね。


でも、旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)も気になっていたので、走ってみました。


旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)の写真
(旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道))


レンガ造りではなく。
石造のトンネル。

延長308mです。

道路はアスファルト舗装されていく、土のまま?
一部めくれて、段差になっている所もあります。

車1台であればスムーズに通れますが、すれ違う事も出来ません。


1897年(明治30年)11月竣工されたトンネル。
124年の歴史があるのですね。


文化庁にも正式に登録されている「登録有形文化財(建造物)」でもあり、歴史建造物と言う見方で見に行ってきました。


動画も作っています



旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)を昼間走ってみましたが!やっぱりぞっとしました…。
Youtube:旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)を昼間走ってみましたが!やっぱりぞっとしました…。


歴史建造物として、見学はいかがでしょうか?

旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)

住所: 愛知県豊田市明川町
地図:→旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.10.16.2 東経:137.25.42.2
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.10.04.5 東経:137.25.52.9
マップコード:281 621 142*11

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

走ってみましたの記事一覧

中部縦貫自動車道の勝原ICから九頭竜IC間開通で何分短縮できるのか?走ってみました
2023年10月30日掲載
長良川鉄道越美南線とJR西日本越美北線!越美線の未開通区間を実際に車で走ってみました
2023年9月24日掲載
岐阜県から九州へ!ほぼ無料道路で山陰側を横断して走ってみました!何時間かかる?
2023年8月19日掲載
国道8号通行規制に伴うE8 北陸自動車道(上り)の一部区間の代替路(無料)措置が実施されたので走ってみました
2022年8月11日掲載

新しい記事をお届けします

Newsletter Subscription
新しい記事が公開されるとメールでお知らせします。

この記事についてフィードバッグ

「旧伊勢神トンネル(伊世賀美隧道)を走ってみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。

Newsletter Subscription 他のぶやきあり

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
その他コンテンツ
レンタルサービス