2023年08月19日 (土) 07時00分 発行 No.10848号

岐阜県から九州へ!ほぼ無料道路で山陰側を横断して走ってみました!何時間かかる?

608
熟成最終編集:2023年08月19日 13:55
筆者:
もう長年行っていなかった妻の親の実家。結婚した時に行く計画を立てていたけど、諸事情で中止になり、その後も流行った病気で中止になっていました。

いわゆるふるさとへの帰省が長年できなかったのですが、このお盆連休の間、やっとふるさとへの帰省の話が持ち上がり、今回我が家からは妻と子ども2人が、おばあちゃん達と曾祖母の家に行くことになりました。




山陰側の大冒険
(山陰側の大冒険)

目次

  1. 五島列島です
  2. とりあえず行きは節約して移動したい
  3. 本当に向かいました
  4. 各都道府県をどんどん移動
  5. 夕飯は鳥取県で
  6. 人生初の島根県
  7. 同じように移動を考えている人
  8. ここで今回の究極のポイント
  9. 無事に到着
  10. 仮眠ポイントだけ変更しました

五島列島です



五島列島の教会の写真
(五島列島の教会)

現在、五島列島は世界遺産に登録され、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が観光地として、人気スポットとなっています。

上の写真にある教会にあった木の枝がハート型だと息子が喜んで、その写真を送ってきました。

松任谷由実の写真
(松任谷由実)

ユーミンよりも今は松任谷由実の方が自然なアーティスト名?!
五島列島の学校の校歌にもなっていて、以前は毎年歌いに来ていたそうです…。

そんな五島列島への帰省にあたり、我が家の家族の半分が行ってしまいます。

行きは新幹線とフェリーで移動したのですが、帰りは自分が長崎港まで迎えに行くので、ゆっくり戻りながら、ドライブ観光しようということで、今回のこの大冒険でもある夏の計画が動き出しました。



とりあえず行きは節約して移動したい



Googleマップの地図の写真
(Googleマップの地図)

ということで、今回は岐阜県から本州の端っこでもある下関まで、下道でゆっくり行くことにしました。

従来は下道でも、瀬戸内海側・山陽側を通って行くのが通常ルートなのですが、日本側でもある山陰側を通ると、無料高速区間が多かったり、国道9号があるとのことで、山陽側も20分くらい短縮できることを知りました。

・山陽(瀬戸内海)側
・山陰(日本海)側

の下道どちらで行くか迷いつつ、もう一生に1度ぐらいのことなので、山陰側のルートで行くことにしました。

おそらく関西地方に住んでいる人のほとんどは山陽側。
今回は福井などの北陸や岐阜県に住んでいる人くらいが対象のお得なルートになるのかと思います。




本当に向かいました



Googleマップのナビの写真
(Googleマップのナビ)


今回は色々なカスタマイズや渋滞情報もわかるGoogleマップのナビを使います。

・高速道路は使い、有料道路は使わない設定です。

これで有料道路を使わないので、無料開放されている高速道路は利用できます。

30分くらい昼寝してから向かいましたので、午後1時30分くらい出発です。
到着予定時刻は午前3時18分です。

本音は午前1~2時ごろに到着すれば、明るくなるまで4時間くらい寝られるという安気な気持ちで移動を開始です。




各都道府県をどんどん移動



岐阜県から琵琶湖の北側へ向かい、滋賀県・福井県と進んでいきます。

ゲンキー最西端の店の写真
(ゲンキー最西端の店)

福井県最後は、ゲンキーさんの最西端のお店がお見送り。
ちなみに目の前はオーシャンビューです。

京都府を抜けると、国道9号に入りますが、ここから無料開放されている高速道路を使います。



そのままもう一度、上のGoogleマップを見てください。
右側の赤丸のポイントです。


今回はお盆連休で渋滞していたのでしょう。
右側の赤丸のポイントが、9号から外れて峠道になってしまいました。



たった4分の節約ですが、混雑する季節は、もっと違いました。

ミニフレッシュの写真
(ミニフレッシュ)

コンビニはなく、唯一あったミニフレッシュというスーパーで飲料水などを調達しました。
夕方6時ごろの入店ですが、お惣菜や菓子パンの類はほとんど無くなっており、だいぶ早い閉店準備にも感じます。

しかし、期限の長持ちするどリンクなどは普通に手に入ります。
また、入店時のお客さんは、アルコールを買いに来ているお客さんなど、コンビニ感覚で使っているお客さんが多かったです。



この後はどんどん車も少なくなり、本当に山間の道になります。
途中でスポーツカーが走り方を間違えたのか単独事故をして、レッカー移動をさせている最中でした。




夕飯は鳥取県で



マクドナルドの写真
(マクドナルド)

夕飯は午後8時にマクドナルドになりました。

郊外にあるマクドナルドでしたが、もう周辺は真っ暗です。
ここからは無料開放されている高速道路があるため、移動速度が一気に早くなり、信号もほとんどありません。

建設中の高速道路の写真
(建設中の高速道路)

島根県に向かう際も、信号はほぼありません。
快適な走行ができました。




人生初の島根県



島根県のローソンの写真
(島根県のローソン)

他の方から教えてもらった情報ですが、途中コンビニはポプラしかないとのことでしたが、今ではポプラからローソンに変わっているのですね。


人生初の島根県での洗礼を受けました。
残念ながら、周りも全く見えないため、景色を楽しむこともできません。



夜の10時に到着したローソンでした。

お盆連休中ということもあり、比較的お客さんも多く。どちらかと言えば、カップルなどの夜のデートよりも、家族連れが多く、同じようにドリンクや休憩をしている雰囲気です。



ちなみに鳥取県と島根県の県境の区間では、無料開放されている高速道路と有料区間の高速道路があり、気持ちが折れてしまい3区間くらい(2区間・1区間)有料道路を走ってしまいました。

合計1,800円くらいの支払いとなりました。




同じように移動を考えている人



島根県・山口県の区間は、所々で無料の開放されている高速道路があります。
これはかなり便利でした。

季節柄、トラックよりも同じような移動中の車が多く、中には非常に遅い車も出くわしたり…。
心の中での対決ポイントでもありました。

松江を過ぎた所から、E54松江自動車道があり、一気に瀬戸内海側に戻って、中国道路で山口を目指す事もできます。

5,000円近くかかり、短縮できる時間も1時間30分。

だいぶ悩みましたが、この誘惑には勝ちました。




ここで今回の究極のポイント



山陰の終わりポイントのことです。


おそらく山陰側の道路を通って九州へ向かう計画を立てる人のほとんどが知りたい情報です。
上のGoogleマップの左側の赤丸のポイントですね。



益田市には午前0時頃到着しました。

そのまま日本海側を走っていくと、

1.益田市から国道9号を通り山口市に向かうルート。
2.萩市から、県道と国道と無料開放の高速道路を使うルート。

今回は2番の萩市からのルートで向かいました。

萩市までの山陰側のルートは、ほとんど信号がありません。
目の前にいたペースカーの代わりにしていた車も、同じようにノンストップで走っていました。

おかげさまでほとんど停止・休憩することなく、一気に下関まで進むことができました。




無事に到着



当初は関門トンネル(国道側)で九州に上陸する予定でしたので、関門トンネルの左手にある一番手前のセブン-イレブンが今回の目的地です。

セブン-イレブン 下関住吉店の写真
(セブン-イレブン 下関住吉店)

セブン-イレブン 下関住吉店に到着した時刻は、午前2時15分くらいでした。

ということで、

結果

・午後2時に国道21号で滋賀県に入り
・午前2時15分にセブン-イレブン 下関住吉店に到着しました。

約12時間かかりました。

各都道府県の通過時間は以下の通りです。

滋賀:14時00分
福井:15時30分
京都:16時31分
兵庫:17時47分
鳥取:19時15分
島根:22時05分
下関到着:翌日の2時15分




嬉しかった誤算の写真
(嬉しかった誤算)

1つ嬉しかったのは、ガソリンスタンドでした。

この時期、リッター200円を越える地域もあるなど、価格が高騰していますが、セブン-イレブン 下関住吉店の手前にあるガソリンスタンドは、ENEOSアプリを使って給油したら、150円台でした。

いわゆるほとんどの車が高速道路を走る中、関門トンネル手前のガソリンスタンドはお得でした。価格表示はないけどね。




仮眠ポイントだけ変更しました



関門橋・壇ノ浦PAの写真
(壇ノ浦PA/関門橋と九州大陸)



結局、セブン-イレブンで仮眠する予定でしたが、すぐに高速道路に乗り、壇之浦PA(下り)で仮眠しました。
(午前4時までに高速道路に乗れば、翌日の九州道が深夜割引になるからですね)


目の前には立派な関門橋と九州大陸が見えます。

かなり疲れました。

岐阜県から九州へ!ほぼ無料道路で山陰側を横断するのにかかった時間は、12~13時間でした。

お盆連休中になるため、トラックはほぼ見かけませんでした。
一般の車が多い時期でした。

これを参考にしてください。

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

走ってみましたの記事一覧

中部縦貫自動車道の勝原ICから九頭竜IC間開通で何分短縮できるのか?走ってみました
2023年10月30日掲載
長良川鉄道越美南線とJR西日本越美北線!越美線の未開通区間を実際に車で走ってみました
2023年9月24日掲載
国道8号通行規制に伴うE8 北陸自動車道(上り)の一部区間の代替路(無料)措置が実施されたので走ってみました
2022年8月11日掲載
一般国道の山岳トンネルとしては最長の雁坂トンネルを走ってみました
2021年10月29日掲載

この記事についてフィードバッグ

「岐阜県から九州へ!ほぼ無料道路で山陰側を横断して走ってみました!何時間かかる?」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス