コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/4345.html

ファーマーズマーケットとれったひろば関店は4月オープン

岐阜県関市を管轄しているJAめぐみのさんでは、新しい地産地消のお店として、「ファーマーズマーケットとれったひろば関店」の出店準備をされており、いよいよ建物の着工が開始したそうなので、建設予定地に見に行ってみました。

カインズモール関さんのすぐお隣です。
  → 


ファーマーズマーケットとれったひろば関店
ファーマーズマーケットとれったひろば関店

と言うことで、建設予定地に到着しますと、ご覧の通りCATの重機が並んでおりました。


もうすこし見やすいポイントを探しました所、このポイントかな?と思った所はこちらです。


ファーマーズマーケットとれったひろば関店
ファーマーズマーケットとれったひろば関店

見えなくなってしまいました。

現在の予定では、売場面積が700平方メートルだそうです。
あれ?とも思いましたが、建物1400平方メートルに対して、半分くらいは売場になるようですね。


ファーマーズマーケットとれったひろば関店
ファーマーズマーケットとれったひろば関店

現在は工事をお休みしているようです。
あれ?と、また思ったら12月から更新されていませんでした。


ファーマーズマーケットとれったひろば関店
ファーマーズマーケットとれったひろば関店


最近ファーマーズに行くと、TPP反対と言う文言を良く見ます。

TPPと言うのは、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)と言いまして、協定を結んでいる国同士は、関税をかけないようにしましょう。と言う協定のようです。

海外から安い商品が入ってくる代わりに、日本から安く品物を輸出出来るメリットがあります。


個人的にはTPP入らないと、ただでさえ円高で歯止めが利かなくなってきている日本は主要な製造業&技術力(物を作るには技術力も必要)を、さらに海外に追い出すことになるよ…。と思っていたりします。


最近こんな言葉聞きました。

「古きを守るために、新しきを壊す。」

鎖国するなら徹底的に鎖国をした方がいいと思うけど、現状では、古きを守る為に、新しきを壊し、守り抜いた頃には、古き物の寿命が尽きていた。と言うことになりかねないです。


今度仕事先が無いからって、若い子達が海外で就職するようになったら?

お客様だって国産・海外産共にバランスよく買い物をしています。


現在の予定では4月21日にオープンする予定だそうです。


店名:ファーマーズマーケット とれったひろば関店

住所:岐阜県関市小屋名字薄原1442
地図:→このあたり
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.29.06.1 東経:136.52.32.2
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.28.54.6 東経:136.52.42.9


(C) SEKKAKU-NET