コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/2852.html

東海環状道西回り大垣地区の工事も順調ですね

東海地区の新しい大動脈!


それは「東海環状道」ですかね…。

岐阜県関市 ←→ 三重県四日市

を結ぶ東海環状道の西回りの工事が着工され、岐阜県大垣市の東海環状道の工事も順調に進んでおりました。


今回は東海環状道西回りの工事現場近くを通りかかった為、ちょっと撮影してみました。



橋脚
橋脚

工事が着工されたポイントと言うのは、大垣市でも河川の洪水が発生したポイントであり、河川が入り乱れている為、盛土構造ではなく橋桁のタイプの高速道路になる模様です。



橋脚

やっぱり新幹線も橋桁を使って、一気に飛び越えちゃうようですね。




半年前

↑の写真の半年前と比べるとかなり出来上がっちゃいましたね。


東海環状道西回りは、この調子で工事が進めば、関市ー養老町までがお先に開通する模様ですが、個人的には四日市市までの経路をお先にオープンして欲しかったりします。



三重県に行くのに、揖斐川・長良川の堤防、国道258号線、365号線経由しかない為、三重県に行くのが遠く感じるのですよね。


(C) SEKKAKU-NET