コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/1224.html

GPSケータイを検証してみました

今日は先日購入したドコモのD903iの機能にあるGPS機能を使って、どのくらい正確に測定出来るのか?
またどのような場所においては不便なのかを検証してみました。

今回の検証に辺りカーナビは「日本測地系」を利用しており、携帯GPSは「世界測地系」を採用しております。今回は世界測地系→日本測地系に変換して「日本測地系」の数字で掲載しております。


1)山中での検証

1箇所目に向かったのは、岐阜県の上石津町にある「日本音楽昭和村」です。湖の向かいにちょっとした施設があり、音楽に関するイベントが行われています。

地図

カーナビで現在地を確認しました。人工衛星も7機からの電波の受信が確認出来ています。

カーナビの結果は以下の通り

北緯:35度15分24.1秒/東経:136度18分46.7秒  
→ 地図

かなり正確な位置が出ました。それではケータイGPSを使って検証してみます。

測定を始めて瞬間。「電波が弱いため計測に時間が掛かる場合があります。」と表示され、待つこと5分くらいで結果が出ました。

北緯:35度14分23.99秒/東経:136度28分46.73秒
→ 地図

若干のずれはある物の全然問題無しレベルです。ちなみにどっちが正しいのか調べる方法がありません。



2)サービスエリアでの検証

2箇所目に向かったのは、名神高速道路養老S.A.です。

カーナビ結果

カーナビの結果は以下の通り

北緯:35度19分7.4秒/東経:136度32分47.9秒
→ 地図

ケータイGPSの測定を始めました。今回は5秒ほどで測定完了し、結果は、以下の通りです。
北緯:35度19分7.6秒/東経:136度32分48.08秒
→ 地図

この地図を見る限りでは、ケータイGPSの方がかなり正確なようです。



3)電波が届かない所、番外編

3箇所目に向かったのは、先日オープンしたアル・プラザ鶴見店の屋上駐車場でわざとGPSの電波が届かない所で測定してみました。

カーナビ

カーナビはGPSの電波が届かなくても、ジャイロセンサーと言う車の移動した方向と進んだ距離からある程度の位置を割り出すセンサーが付いています。

カーナビの結果は以下の通りです。

北緯:35度21分19.0秒/東経:136度39分44.47秒
→ 地図

どうもこれはGPSの電波が届かなくなった所の位置のようです。地図上に表示されている自車位置は間違いありませんでした。

ケータイGPSで計測してみました。
北緯:35度21分19.46秒/東経:136度37分58.51秒
→ 地図

ケータイGPSの場合、GPSの電波が届かなくなると、今度は携帯電話の基地局の電波を使って、三角法から自分の位置を特定しようととします。

この方法も建物が無いところだとある程度正確な位置がつかめるのですが、今回は立体駐車の中と言うことで、700m程度のずれが生じてしまいました。



検証結果。

GPSと言うのは、本来人工衛星から正確な時間の電波が飛んでいるのです。この電波に乗せられている正確な時間を使って、電波が発射されてから、自分の位置に届くまでどのくらい時間が掛かったか?と言う計算から、自分の位置を割り出します。

ケータイGPSは、受信した電波をセンターに送って、その位置を計算してもらう作業を行っています。

もし、大切なお子さんにGPSケータイを持たせている時、離ればなれになってしまい位置を確認しようとした時、外にいればかなり正確な位置が分かりますが、デパート内や建物の中に閉じこめられてしまった場合、その位置が特定出来ない可能性があります。

GPSの結果が表示される時、その精度が3段階で表示されます。

この精度を見極め、正しい使い方が必要なようです。



(C) SEKKAKU-NET