2021年05月09日 (日) 07時00分 発行 No.10013号

C3 東海環状自動車道の大安IC~北勢IC間の工事を見に行ってきました

312
アーカイブ 過去の情報ですご注意ください最終編集:2021年05月09日 07:10
筆者:
東海地方の3県をくるりを回れる東海環状自動車道!通称MAGロードというのですが、あまり広まらず、ナンバリングもあり「C3東海環状」と言う方が重要な感じになってきましたね。

岐阜県側も着々と工事が進んでいますが、重要な三重県側大安IC~北勢IC間の工事も進んでいますので、確認してみました。



目次

  1. 大安ICからスタートします
  2. 大安IC~北勢IC間の工事のユニークさ
  3. いなべIC付近
  4. 関係する記事一覧

大安ICからスタートします



大安ICの写真
(大安IC)

まず。
大安ICからスタートします。

実は大安IC~養老ICまで開通すると、おそらく私も結構使うかもしれない。

経済状況次第ですけど、例えば高速道路を利用すると、このあたりの区間は、1区間乗るだけで5~10分の時間短縮なのですね。

それぶっちゃけ微妙なのです。
でも、北勢IC~養老IC間が開通すると、もう少し時間短縮ができる重要な県境の区間でもあり…。


高速道路って、結局は早く移動して、その余った時間を何に使うか?が、その高速道路代金に見合った額になるわけで、都市部では絶対高速道路に乗った方が早く移動できますし…。


今回の確認区間の写真
(今回の確認区間)

発表によると、大安IC~北勢IC間は2024年度の開通を目指しています。


2024年度は同じく、山県IC~大野神戸ICも開通するわけで、あと3年もすれば東海地方を縦横無尽に走れる別けで。

岐阜県ー三重県間が、2026年度開通予定。

2026年度の全線開通すると、私の場合は、行きは絶対下道。
帰りは、無双になれる勢いで、帰れるので、短縮出来た時間を、いろいろな事に従事できる訳です。




大安IC~北勢IC間の工事のユニークさ



大安IC~北勢IC間の写真
(大安IC~北勢IC間)

今回の大安IC~北勢IC間の場合、おもしい事に、橋脚だけが出来ているゾーン。
すでに橋桁がかかっているゾーンと、点々としており、橋桁がまだ出来ていない所もあるのですね。


高速道路の建設って、順次伸びていく感じでできるのかと思いきや、こういうのはおそらく土地の問題からだと思いますが、橋桁がかかっているゾーンが早く活用できることを祈っちゃいます。



大安IC~北勢IC間の写真
(大安IC~北勢IC間)

こちらは最近橋桁がかかりました。




いなべIC付近



工事の様子の写真
(工事の様子)

おそらくですが、いなべ総合病院が見える。員弁川付近は全く手つかずだった所。
橋脚がやっと見えますけど、この区間はすごく背が低い橋脚なのですね。




橋脚建設中の写真
(橋脚建設中)

さらに進むと、橋脚をこれから作っている所もあります。




北勢インターチェンジの写真
(北勢インターチェンジ)

北勢IC予定地まで到着です。

このあたりもまだ橋桁がポツポツ見える程度。
インタチェンジのループ用の橋桁がなく、盛り土のインタチェンジにあるみたいです。



いうことで、東海環状自動車道の西回り三重県側からみてみました。
そうですよね。

ちなみにこの道を進むと、いなべ市の新庁舎に行ける道となります。



時間的に余裕があれば、下道ですけど、早く戻りたい時は絶対にこの区間は高速道路を利用します。

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

高速道路の記事一覧

(仮称)三井アウトレットパーク岡崎が正式に決定!土岐のアウトレットに食い込む牙城
2024年5月14日掲載
コストコ東近江倉庫店、滋賀での夢が現実に!完成はいつなのか確認
2023年10月26日掲載
神坂スマートICの完成時期まであと1年!さらに期間に変更があるのか確認してみました
2023年9月3日掲載
岐阜県から九州へ!ほぼ無料道路で山陰側を横断して走ってみました!何時間かかる?
2023年8月19日掲載

この記事についてフィードバッグ

「C3 東海環状自動車道の大安IC~北勢IC間の工事を見に行ってきました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。 他のぶやきあり

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
その他コンテンツ
レンタルサービス