2021年01月31日 (日) 07時00分 発行
最終編集:2021年02月01日 06:13

肉食ブーム最後の山!唐揚げ専門店が増えまくっているのでノンフライ唐揚げで食べまくってみた

0
一昔まえの飲食店のお肉専門店の焼き肉屋さん。牛肉とえば洋食チックなスレーキ屋さん、和食のとんかつ屋さんが基本ですよね。

でも、昨今牛肉でも豚肉でもなく鶏肉の飲食店がすごく増えています。もともとはテイクアウトのお店では定番の品だったような気がします。


との唐揚げ店が増えている理由



唐揚げ粉の写真
(唐揚げ粉)

やっぱり牛肉は100g=100以上、和牛になると1000円前後くらいで販売出来る高単価が売りです。

とんかつの場合、100g=200円前後くらいで比較的安いけど、意外と調理に手間がかかるのです。



そうなると鶏肉。

胸肉の写真
(胸肉)

胸肉の場合、100g40円以下で一般の人も購入出来る時代です。


もも肉の写真
(もも肉)

もも肉100g高くても80円前後くらい。
素晴らしい時代です。


唐揚げの場合、とにかくメインとなるお肉が安い。



私もノンフライ唐揚げを作ります



下ごしらえの写真
(下ごしらえ)

唐揚げの場合ですが…。
とにかく下ごしらえが超絶楽なのです。

ベースとなる粉があって、それを角切りしたお肉と混ぜ込むだけ。


鶏肉の唐揚げの場合

・ジューシーで柔らかいなもも肉
・硬めになるけど脂の少ないむね肉

と別れます。



調理の写真
(調理)

例えばセントラルキッチンを持っている企業さんの場合、セントラルキッチンでお肉を↑のもも肉まで手短に切っちゃい、下ごしらえまでやっちゃいます。

そうなるとお店ではもう揚げるだけですものね。


胸肉も皮を剥いで、繊維に沿って切るのです。
慣れて来るとめっちゃ簡単ですよ。

最近は包丁に関市の関孫六を使っていますが、安くてよく切れる包丁です。




電子レンジのノンフライ機能を使います



ノンフライ唐揚げの準備の写真
(ノンフライ唐揚げの準備)

1プレートに…。

鶏肉の場合、2枚まで載せられるのです。
今回は強引に3枚載せています。


ノンフライヤーで一気にの写真
(ノンフライヤーで一気に)

ノンフライヤーで一気に焼き上げます。
(厳密には均等に加熱しつつ、表面の水分を飛ばします)


もともと揚げ物というのは、油を使って、食べ物の表面の水分を飛ばす為ですよね。
ノンフライヤーの技術は色々あるけれど、マジでうまいんですよ。



30分くらいで出来上がり



ノンフライ唐揚げの写真
(ノンフライ唐揚げ)

見て下さい。
ノンフライヤーの場合、若干白くなります。

焦げないって言いますかね。

衣も膨らまないので、焼き上がった鶏肉の周辺に、唐揚げ粉がついているだけって感じです。


でも、それだけ余分な油は一切なく。
鶏肉の油のみ。

衣も唐揚げ粉が薄っぺらく表面についているので、カロリーもかなり低いのです。




唐揚げ弁当の写真
(唐揚げ弁当)

せっかくなのでノンフライ唐揚げ弁当を作ってみました。



開けますよ…。


ノンフライ唐揚げ弁当の写真
(ノンフライ唐揚げ弁当)

電気代・人件費も含め単価的には…。
100円台くらいでしょうか…。



山盛り唐揚げの完成です。


唐揚げとごはんの間には、のりを使っていますので、例ののり弁の完成です。
私が唐揚げのり弁を作ったらこうなりました。



ノンフライ唐揚げの写真
(ノンフライ唐揚げ)

もも肉 1枚分 302円
胸肉 2枚分 246円

唐揚げ粉 98円

税込み702円の材料費でこれだけのノンフライ唐揚げが出来ました。


ちゃんと油で揚げた時は、食感が大切です。
ここにカリッと揚がるノウハウだったり、いろいろな手間賃がかかるのですが…。


家庭で作るなら、ノンフライヤーが一番手間賃かからず、ラクかな?と思う次第です。


ちなみに胸肉めっちゃ固くなるじゃん!って思われるかもしれません。

ノンフライヤーで作った唐揚げは、むしろ冷めた場時、もも肉の方が固くなります。


これは繊維を壊さず焼き上げるためだと思いますけど、専門家では無いので参考程度にしてくださいね。



意外とノンフライヤーで揚げた胸肉の唐揚げは、我が家でもすごく人気です。


でも、実は今回チョイスした唐揚げ粉は、にんにく風味が強すぎて…。


我が家には、そっちだけが不人気でもありました。

ということで、昨今の鶏肉ブームに久々にノンフライヤーで鶏肉の唐揚げを作ってみました。


ご馳走様でした。

唐揚げの記事一覧

Vドラッグ苗木店は新店舗へ建て替え中ですVドラッグ苗木店は新店舗へ建て替え中です
2021年04月05日 (月) 07時00分掲載
やっぱりまた食べたくなっちゃった!からあげや花の唐揚げ弁当を食べてみましたやっぱりまた食べたくなっちゃった!からあげや花の唐揚げ弁当を食べてみました
2020年01月12日 (日) 07時00分掲載
松阪市にとんでもない唐揚げ弁当のお店がありました!からあげや花のお弁当食べてみました松阪市にとんでもない唐揚げ弁当のお店がありました!からあげや花のお弁当食べてみました
2019年07月13日 (土) 07時00分掲載
ノンフライ唐揚げって結構行けるね!電子レンジ買い替えてみましたノンフライ唐揚げって結構行けるね!電子レンジ買い替えてみました
2019年06月09日 (日) 07時00分掲載
岐阜県で買える!あげグランプリスーパー惣菜部門受賞の唐揚げ食べてみました岐阜県で買える!あげグランプリスーパー惣菜部門受賞の唐揚げ食べてみました
2019年05月12日 (日) 07時00分掲載
岐阜県初出店!から好し 瑞穂別府店オープンにて唐揚げ食べてみました岐阜県初出店!から好し 瑞穂別府店オープンにて唐揚げ食べてみました
2019年03月31日 (日) 07時00分掲載
岐阜県初出店!湯浅醤油唐揚げ専門店 あじむどり垂井店のからあげ食べてみました岐阜県初出店!湯浅醤油唐揚げ専門店 あじむどり垂井店のからあげ食べてみました
2018年12月16日 (日) 07時00分掲載
からやまの唐揚げ弁当を食べてみました!岐阜南警察署周辺はまさにお肉街道からやまの唐揚げ弁当を食べてみました!岐阜南警察署周辺はまさにお肉街道
2018年11月14日 (水) 07時00分掲載
垂井町の中華楼で拉麺食べてみました!ラーメンじゃなく中華もたまにはいいよね?!垂井町の中華楼で拉麺食べてみました!ラーメンじゃなく中華もたまにはいいよね?!
2017年08月30日 (水) 07時00分掲載





お気軽にコメントどうぞ

  • 執筆者に対してはご自由に!
  • 掲載記事先の店舗や企業の誹謗中傷とならないようにお願いいたします。

この記事についてお問い合わせ

「肉食ブーム最後の山!唐揚げ専門店が増えまくっているのでノンフライ唐揚げで食べまくってみた」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)
このサイトは?ポリシーにつきましてのお知らせ

明日の日記は何かな!


記事リスト

10092号1枚目の写真
バロー > 千音寺

名古屋市にバローのルビットパークができる!千音寺商業施設の予定地を見に行ってきました
07月26日07:00 [Mon]
10091号1枚目の写真
飲食店 > ラーメン

岐阜県からラーメン山岡家が減っちゃった!でもラーメン山岡家の朝ラーメンを食べてみました
07月25日07:00 [Sun]
10090号1枚目の写真
観光 > 農場

伊賀の里モクモク手づくりファーム入園無料の日に行ってきました
07月24日07:00 [Sat]
10089号1枚目の写真
イオン > イオンモール名古屋ノリタケガーデン

イオンモール名古屋ノリタケガーデンは2021年秋オープン予定で着々と進行中です
07月23日07:00 [Fri]
10088号1枚目の写真
バロー > Vドラッグ

Vドラッグ西可児店はいよいよ新店舗に移転準備です
07月22日07:00 [Thu]
10087号1枚目の写真
イオン >

これは子育てママ・パパ様におすすめ!イオンのレジゴーはまさに救世主です
07月21日07:00 [Wed]
10086号1枚目の写真
アルビス > 中村

富山のスーパーマーケットが名古屋に初出店!アルビス中村二瀬店オープン行ってきました
07月20日07:00 [Tue]
10085号1枚目の写真
趣味 > 開通

新東名高速道路に新磐田スマートICが開通しましたので早速走ってきました
07月19日07:00 [Mon]
10084号1枚目の写真
飲食店 > イオンモール白山

イオンモール白山のフードコートで手包み餃子専門店東京餃子軒を食べてみました
07月18日07:00 [Sun]
10083号1枚目の写真
趣味 > 高速バス

パレットピアおおのから名古屋までのにしみのライナーが運行開始!各バス停を確認してみました
07月17日07:00 [Sat]

掲載日のつぶやき


フォローもお待ちしています

Facebook ツイッター youtube

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム(返信あり型)
閲覧ランキング
ランキング更新 07月27日

注目の話題
オープン行ってきました

□ 私的注目ネタ
イオンラウンジ
高速道路

□ その他・季節もの
大垣ひまわり畑
食べてみました
掲載後追記したネタ
過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

処理時間:0.2404秒