2024年05月11日 (土) 17時00分 発行 No.11150号

浜松餃子の魅力満載 丸和商店の手作り餃子を10年愛し続けた理由

117
初版 フィードバッグお待ちしています最終編集:2024年05月11日 18:28
筆者:
私が浜松餃子にハマったのがちょうど10年前です。何店舗か餃子を食べたのですが、子どもも女性も多い家庭にピッタリな浜松餃子が、今回の丸和商店さんです。

色々なお店を教えて貰う機会があるのですが、何より車で行きやすい、持ち帰り専門店と言うことで気に入っており、初めて通ってから10年経過しています。


目次

  1. お店の位置と営業時間
  2. 駐車場と店舗は少し離れています
  3. 店内は何かの引き渡し場
  4. だいたい2日でなくなります
  5. 白米が止まらない
  6. 丸和商店(まるわしょうてん)

お店の位置と営業時間



丸和商店の地図の写真
(丸和商店の地図)

お店の位置は、浜松西ICや国道1号ともつながっている、浜松環状線沿いです。


営業時間の案内の写真
(営業時間の案内)

日曜日と月曜日は休み。
朝9時30分から営業を開始しているお店です。

そのため、私のように朝市で片付けて、地元に戻るようなパターンの者には、丸和商店さんは、すごく便利で買いやすいのです。

飲食店兼用ではないので、持ち帰り専門とわかりやすい面もあります。



駐車場と店舗は少し離れています



丸和商店の写真
(丸和商店)

店舗はこちらです。

どこかの小さい会社の事務所みたいな入口。
駐車場は、店舗の東側で少し離れています。

時々横着なお客さんが、店舗の目の前に停めることがありますが、専門駐車場は広いので安心です。



店内は何かの引き渡し場



丸和商店の餃子の写真
(丸和商店の餃子)

店内に入ると、何か不思議な取引の引き渡し場のような雰囲気です。

基本は生餃子。
時々冷凍餃子があるので、冷凍餃子が売っている日は、かなりラッキーな日のようです。


筆者は岐阜県なので、いつも2時間くらいの道のりですが、生餃子を毎回買っています。



丸和商店1000円分の写真
(丸和商店1000円分)

2024年現在1,000円にて、これだけの餃子が購入できます。

6×4個入の2段入。
48個入で1,000円ですね。


あと、餃子のタレも別売りです。
個人的には甘口を毎回買っています。
子どもが居るためですね。



だいたい2日でなくなります



浜松餃子の完成の写真
(浜松餃子の完成)

だいたい浜松餃子をこんな風に、2回に分けて食べています。

とにかくですね。
餃子と餃子のタレと白米がすごく美味しい瞬間です。

本当は浜松餃子の場合、真ん中にもやしの和物が必要ですけどね。



丸和商店の餃子の写真
(丸和商店の餃子)

パリパリ系ではなく。
柔らかい餃子は、丸和商店で決まりです。

例えば、食べた時のパリパリを楽しみたいときは、ホワイト餃子の方が好きかな?と思います。
ただ、ホワイト餃子の場合は、独特の焼き方で、結構カロリーが多めになるのが注意点です。



白米が止まらない



手作りならではの写真
(手作りならでは)

手作りだから出せる優しい餃子で本当に美味しいです。
ぜひ浜松市に行ったら、お試しください。



丸和商店(まるわしょうてん)

住所: 静岡県浜松市西区大久保町2689
地図:→丸和商店の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.42.55.7 東経:137.38.56.7
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.42.43.9 東経:137.39.07.4
マップコード:26 153 397
時間:9:30~18:00
休日:日曜日・月曜日

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

丸和商店の記事一覧

まじで行く度に購入してます!浜松餃子の丸和商店にて餃子を食べてみました
2017年4月23日掲載
地元にも人気の浜松餃子!丸和商店の餃子を食べてみました
2014年5月1日掲載

この記事についてフィードバッグ

「浜松餃子の魅力満載 丸和商店の手作り餃子を10年愛し続けた理由」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス