コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/9069-watakan_kani_open.html

岐阜県初出店!綿半スーパーセンター可児店オープン行ってきました

長野県を中心にホームセンターを運営している綿半さんが、初めて岐阜県にもスーパーセンターを出店されるとのことでオープン初日行ってきました。

11月7日の朝オープンということで、向かいました。



綿半スーパーセンター可児店



綿半スーパーセンター可児店の写真
(綿半スーパーセンター可児店)


岐阜県で初めての店舗は…。

綿半のホームセンターでお馴染みのカラーリングではなく、綿半グループのマークでお店を完成されておりました…。



これは綿半ブランドを岐阜県で広める為でしょうかね。
ちなみに長野県の綿半スーパーセンターは…。

綿半スーパーセンター豊科店の写真
(綿半スーパーセンター豊科店)

こういう企業の漢字ブランドではなく。
「WATAHAN」で店舗を多数出店しています。


この表現は、長野県の人も違和感ありそう…。



居抜き出店



綿半スーパーセンター可児店の購入品の写真
(綿半スーパーセンター可児店の購入品)

居抜きの店舗ということもあり・・。


一階のフロアをどうやって使うのかな?って思ったら、やっぱりここも少し長野県の綿半スーパーセンターとは違った感じです。

やっぱり売り場が狭すぎる所もありそう…。


オープンが落ち着けば大丈夫なのかもですけど、いつもの綿半さんとは違った雰囲気です。



グロサリーの特売の写真
(グロサリーの特売)

でも…。

おでんやラーメンなどもお値打ちになっていたり…。
それぞれお値打ちな品ものが並んでいました。


あと…。

チェストの写真
(チェスト)

こちらのチェストも買っちゃいました。


ホームセンターがメーンということもあって、特売の石油ファンヒーターも大変お値打ちで、皆さん争うように買っている人もいましたよ。



長野県の会社だなぁ〜



焼きそばバゴーンの写真
(焼きそばバゴーン)

これ…。
まるちゃんの長野県限定の商品で、岐阜県ではてにはいりません。
でも…。

綿半スーパーセンター可児店で売っていました。
さすがです。



山賊焼きの写真
(山賊焼き)

惣菜コーナーには、やっぱり山賊焼きもありました。


最近大黒天物産さんが山賊焼きを惣菜コーナーに並べるようになりましたが、本場の地域のスーパーの山賊焼きがやっぽり本場の味に近いのでしょうね。



カレーバイキングは健在



カレーバイキングの写真
(カレーバイキング)

ちょっと見栄えが悪くなっちゃったけど…。蓋がピシッとハマればどれだけ詰めてもOKのカレーバイキングも健在でした。

甘口のカレーで子供にも人気のカレーですよね。


通称ダム盛りで、もりもり詰めてみました。
でも…。少し値上げしちゃったのですね。198円ではありませんでした。



お買い物を終えて、やっぱり施設が古い面もあって、駐車場ではカートを押すのも難しいですし、店内の面積に対して、綿半さんのボリュームの方がありすぎて…。

陳列にすごく苦労されたと思いますが、ちょっと見づらい所もあったり…。


可児市にはたくさんのスーパーマーケットが出店していて、かなり激戦区でもあります。

店舗のブランドを見ても、長野県とは違った看板で、まずは綿半と言う企業が、岐阜県でどのくらいやっていけるのかな?って言う挑戦店にも見えてきました。

綿半スーパーセンター可児店

住所: 岐阜県可児市今渡 840 番地2
地図:→綿半スーパーセンター可児店の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.25.51.9 東経:137.02.20.3
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.25.40.4 東経:137.02.31.0
マップコード:70 350 300*17


(C) SEKKAKU-NET