2022年06月26日 (日) 07時00分 発行 No.10429号

長篠設楽原PA (下り)の戦国の雰囲気感じる長篠陣屋食堂で武田鶏塩野菜ラーメンを食べてみました

189
筆者:
新東名の浜松いなさJCTと豊田東JCT間が開通してから、岡崎サービスエリアの方は何度も利用したことがあったのですが、今回初めて長篠設楽原PA で朝ごはんを食べるチャンスがありました。

せっかくなので、織田信長戦地本陣跡の真横にある長篠設楽原PA (下り)側で朝ごはんを食べてみました。


目次

  1. 長篠設楽原PA (下り)
  2. 長篠陣屋食堂
  3. 武田鶏塩野菜ラーメン
  4. 長篠陣屋食堂

長篠設楽原PA (下り)



長篠設楽原PA (下り)の写真
(長篠設楽原PA (下り))

こちらですね。

新東名の浜松いなさJCTと豊田東JCT間が開通した時にも利用した事があったのですが、確かその当時は自分の記憶では、この建物の左側がコンビニで、右側がフードコートだったかと…。

でも、現在は逆になり、右側がお土産コーナー。左側がフードコートになっていました。


火縄銃の写真
(火縄銃)

戦国ムードがかなりパワーアップしていて…。

岐阜県でも、戦国ムードと言えば…。そんな地域の近くに住んでいますので、今観光地化に取り組んでいる関ケ原町の対策とどうしても比べちゃう自分。


長篠の戦いは、織田・徳川連合軍と武田軍の戦い。

関ケ原の戦いは、徳川家康の東軍・石田三成の西軍の戦い。関ケ原の場合は、さらに小早川の動きがポイントだったり。

そんな合戦ムードを楽しめる観光地化というのが大切だったりしますね。



長篠陣屋食堂



長篠陣屋食堂の写真
(長篠陣屋食堂)

朝の時間帯ともなるとお店はあまりお客様がいらっしゃらなかったのですが、定食・麺類から注文することができます。

厨房にいるスタッフさんが、当時の雑兵の陣笠と言う帽子を被っていて、ちょっとびっくりしてしまいましたが、これがまた戦国ムードを高めていますね。



武田鶏塩野菜ラーメン



と言う事で大敗した側の名称がついている塩ラーメンを注文してみました。
いっぱい980円と高速道路priceです。


武田鶏塩野菜ラーメンの写真
(武田鶏塩野菜ラーメン)

風林火山が良いですよね?!
ちょっとびっくりパーツ2です。



肉団子の写真
(肉団子)

鶏肉のお肉団子入。
そして、野菜たっぷりの塩スープが体をぽかぽかにしてくれます。


塩スープの写真
(塩スープ)

ちょうど雨の日で体が少しひんやりしていたので、しみるほど美味しかったです。



本当はもう少しこのラーメンを考えた人のイメージが伝われたばいいのですが、戦いをイメージしたはず。

麺の写真
(麺)

麺もですね。

軽い中太麺に、縮れが入っているのですよ。


縮れ麺の場合、高山ラーメンみたいに細麺が多いのですが、少し中太麺だったので、さらに塩スープが絡み合ってですね。

長篠の戦いの混乱を表しているかのような感じです。


個の組み合わせが、まさに新戦法三段撃ちのように攻めてくるのですね。
いや違った。

竹田側は、新戦法三段撃ちを食らった方でした。
個人的にはお気に入りのラーメンでした。

でも、日本はポルトガル領となる予定だったと言う記事が最近ありましたが、ちょうどこの地がそのポルトガルから届いた技術で圧勝したのですものね。



大満足の一品でした。

ご馳走様でした。

長篠陣屋食堂

住所: 愛知県新城市富永住居田
地図:→長篠陣屋食堂の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.55.28.5 東経:137.30.43.5
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.55.16.8 東経:137.30.54.2
マップコード:301 001 504*27

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

戦国の記事一覧

戦国ロードが開通!岐阜県関ヶ原町の県営広域農道「西南濃3期地区」走ってきました
2017年5月27日掲載
戦国ファンが集う関ケ原合戦祭り2012行ってきました
2012年10月20日掲載

この記事についてフィードバッグ

「長篠設楽原PA (下り)の戦国の雰囲気感じる長篠陣屋食堂で武田鶏塩野菜ラーメンを食べてみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス