コラム更新日記:印刷用ページ

閲覧用:https://kokokki.com/column/8609-nuclear_fusion_science_institute_foods.html

潜入!博士や研究員も食べてる!核融合科学研究所の食堂「土岐っ子」でランチを食べてみました

今回で3回目の核融合科学研究所の見学ですが、今年は4人で行った事もあり、いろいろな目から、気がついた事があるのです。

核融合科学研究所のオープンキャンパスの日、食堂では一般の方も食べることができるのです。



[kiji8608]

こちらの記事の続きとなります。


一般開放の日はメニュー限定のようです



オープンキャンパスメニューの写真
(オープンキャンパスメニュー)

こちらですね。

私も以前お勤めしていた会社では、食堂が2つあって、日替わりでメニューオンリーの食堂、好きなものが注文できる食堂があってですね。

でも…。

私後者の方は、ほとんど利用した事もなく、しかも、勤めていた後半は、持参の食事になっちゃったのでね。


その為、好きな食べ物を選択して、食べる事にちょっと憧れが…。



食券制度になっておりました



核融合科学研究所の食券機の写真
(核融合科学研究所の食券機)

こちら。
すごくきになりますけど、普段の日は、イベントチケットと言うメニューもあるのですね。


よく言う日替わりメニューかな?


日替わりメニューに、400円〜500円までの3段階に分かれているのは、ちょっと嬉しいサービスですね。



こんなメニューでした



エビフライ&ハンバーグ定食の写真
(エビフライ&ハンバーグ定食)

こちらはご飯と味噌汁に、エビフライとハンバーグがセットになったメニューです。
ハンバーグが煮込まれていて、柔らかくて美味しいです。



醤油ラーメンの写真
(醤油ラーメン)

職場の食堂で、ラーメンはちょっといいなぁ〜と思いつつも…。

下の子はラーメンを喜んで食べておりました。



ロースカツカレーの写真
(ロースカツカレー)

私と娘は、ロースカツカレーです。

カツカレーって、うまいに決まっていますよ。

コクとピリ辛のカレーソースに、サクサクカツは、絶妙なうまさ。


でも…。

子供には、からくてちょっとショックだったようです。
でも、辛い辛い言いながら、ちゃんと食べていましたよ。



こんな感じで、研究所の研究員の方や博士も、食べている?核融合科学研究所の、食堂のランチを食べてみました。

食堂から見える景色も、土岐市の山中ということともあり、いい風景でもありました。


ごちそうさまでした。


自然科学研究機構 核融合科学研究所 食堂「土岐っ子」

住所: 岐阜県土岐市下石町322ー6
地図:→自然科学研究機構 核融合科学研究所の地図 (GoogleMAP 地図アプリ用)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.19.33.6 東経:137.10.07.3
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.19.22.0 東経:137.10.18.0
マップコード:98 245 677


(C) SEKKAKU-NET