2021年11月27日 (土) 07時00分 発行 No.10218号

国歌!君が代にも出てきたさざれ石公園に行ってきました

161
記録最終編集:2021年12月01日 08:24
筆者:
すっかりオリンピックの時期は終わってしまいましたが、スポーツ・教育の日本の現場に置いて、日本を象徴する国歌でもある「君が代」

何気なく歌詞を知っている人も多いと思いますが、その歌詞に出てくるさざれ石とは?!ということで、さざれ石の主要産地でもある岐阜県と滋賀県の境目にあるさざれ石公園に行ってきました。


目次

  1. さざれ石公園の場所
  2. 車で行けるのは駐車場までです
  3. 上の広場にさざれ石があります
  4. 動画も作ってみました
  5. さざれ石公園

さざれ石公園の場所



さざれ石公園の地図の写真
(さざれ石公園の地図)

地図で見ますとこちらですね。

滋賀県・岐阜県境の伊吹山東麓でもあり、現在は岐阜県揖斐郡揖斐川町春日にも、さざれ石公園と言う公園があり、巨大なさざれ石が祀られています。

さざれ石公園に行くには、旧春日村県道32号線側から近づく必要があります。

もう1つ関ヶ原町の関ヶ原 明神の森からでも近づくことが出来るのですが、決して安全では無い峠道を通る必要があり、現在は通行止めとなっています。



車で行けるのは駐車場までです



さざれ石公園の駐車場の写真
(さざれ石公園の駐車場)

駐車場は結構丁寧に整備されており、トイレもあります。



駐車場から登りますの写真
(駐車場から登ります)

残念ながら駐車場からは、車では無く。
徒歩で結構急な坂道を上がっていく必要があります。



坂道の写真
(坂道)

自分の場合は、10分もかかっていないと思いますが、とにかく急な坂道です。



上の広場にさざれ石があります



さざれ石の写真
(さざれ石)

さざれ石!
天然記念物にも指定されている重要な財産ですね。



さざれ石の写真
(さざれ石)

こちらですね。

決してきれいな石とは違いますが。


公式サイトからの引用です。
国歌「君が代」に詠まれているさざれ石は、日本の七高山、伊吹山のふもとにあり、学名を石灰質角礫岩と言います。これは石灰石が長い年月の間に雨水で溶解され、そのとき生じた粘着力の強い乳状液(鍾乳石と同質)が次第に小石を凝固して、だんだん巨石となり、河川の浸食作用により地表に露出し、苔むしたたものです。



とにかく苔が生えるくらい長い長い年月、日本が平和になりますように!と言う意味があるそうですね。


動画も作ってみました



国歌!君が代にも出てきた「さざれ石」公園に行ってきました
Youtube:国歌!君が代にも出てきた「さざれ石」公園に行ってきました

くるっと一周もしてみましたよ。
さざれ石公園、これから紅葉のきれいな季節になります。

ドライブ先しても、良いスポットだと思います。

さざれ石公園

住所: 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日川合
地図:→さざれ石公園の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.25.05.5 東経:136.26.00.3
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.24.54.0 東経:136.26.10.8
マップコード:242 277 700*43

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

紅葉の記事一覧

中部縦貫自動車道の勝原ICから九頭竜IC間開通で何分短縮できるのか?走ってみました
2023年10月30日掲載
世界遺産高野山で紅葉シーズンを楽しんで来ました!圧倒的な僧侶の世界を体験
2021年11月7日掲載
紅葉シーズンはそらさんぽ天龍峡が最高です!三遠南信道 天龍峡IC~龍江IC間走ってきました
2019年11月24日掲載
2016年の紅葉は終わり!揖斐川町谷汲の横蔵寺行ってきました
2016年11月28日掲載

この記事についてフィードバッグ

「国歌!君が代にも出てきたさざれ石公園に行ってきました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス