2021年11月07日 (日) 07時00分 発行 No.10198号

世界遺産高野山で紅葉シーズンを楽しんで来ました!圧倒的な僧侶の世界を体験

82
記録最終編集:2021年11月07日 09:22
筆者:
世界遺産高野山で紅葉シーズンを楽しんで来ました!圧倒的な僧侶の世界を体験 自分はあまり神事ごととかわけわからん方の人間なのですが、親がこういうのを好んでいたり、コロナの影響や体力的な物から、なかなか行けなかった高野山。

何気なく連れて行ってあげるよ!って言ったら、ものすごい勢いでスケジュールを組んできたので、今回紅葉のきれいな時期に行くことにしました。

宗教と言うと、胡散臭いと言う展開になりがちですが、宗教と言うよりは、日本の歴史上重要な施設して、その施設と紅葉を楽しみに行ってきました。



目次

  1. 高野山って何?
  2. 朝6時すぎには到着
  3. 金剛峯寺
  4. 奥の院へ
  5. ドライブインへ
  6. 高野山・奥之院
  7. 関係する記事一覧

高野山って何?



高野山の写真
(高野山)

そもそも高野山って言うのは、日本人の方なら、ほとんどの人が歴史の授業で知っていると思います。

「空海」と言う人をご存知でしょうか?

平安時代初期の僧侶でもありますが、遣唐使の長期留学僧として唐に渡り、日本に本格的な仏教を伝えたお坊さんですよね。

その当時朝廷から任されるくらいだったので、それなりに賢い方だったのだと思うのですが、日本に戻ってきて、密教の道場を開いたのが、この高野山の地なのです。



高野山の位置の写真
(高野山の位置)

和歌山県の西側の位置する山の中にあります。

大阪市内を通って行けば、3時間行ける距離なのですが、1/4の高速道路料金で行ける名阪、阪奈和道を使えば、4時間くらいかかりますが安くいけます。
でも、奈良県の阪奈和道が開通していない区間は、かなり混みます。


正直な話、今回高野山に行って、見かけたナンバーは、関西のナンバーばかり。
ちょっと遠くて、三重県・兵庫県の方。

岐阜ナンバーなんて、皆無でした。



朝6時すぎには到着



自分が前回高野山に来たのは、8年くらい前なのですが、もう前回とは違う雰囲気。
世界遺産に登録されて、少しずつ観光地化が進んでいるのでしょうかね。


朝6時には無料駐車場が、ほぼ満車で、ギリギリ停められた1台に駐車。
そこから見ていると、カメラを持った観光客の人たちが、結構ウロウロしているのです。

前回と違う雰囲気に圧倒しながら…。


渋滞区間の写真
(渋滞区間)

日中の帰り際になると、もう赤い所、高野山のほとんどの区間が、渋滞しておりました。

紅葉シーズンの祝日。
しかも、紅葉が綺麗。

さらに異世界な雰囲気。
観光地として人気なのですね。




金剛峯寺



金剛峯寺の写真
(金剛峯寺)

こちらが総本山でもある、金剛峯寺ですね。
拝観料がかかっていました。


朱印の写真
(朱印の様子)

こういう霊場巡りでは朱印・納経などそのお寺とご縁を頂きましたと言う証。
ちょっと人気だそうですね。


一番奥まで行きますと、定期的に僧侶の方がやってきて、法話を聞くことができます。
お坊さんごとに話す事も、面白みや深みも違う不思議な時間。



枯山水の写真
(枯山水と紅葉)

良い雰囲気ですよね。



奥の院へ



奥の院への写真
(奥の院へ)

次はさらに別の箇所にある奥の院を目指します。

道路際にある駐車場から、2kmくらい歩いて目指すのですが、高野山の中でも聖地と言われている場所で、パワースポットとも言われています。


とにかく観光客の人が多くてですね。

さらに樹齢数百年はあるんじゃないか?!って言う木々の中を進んで行きます。

途中には色々なポイントがありまして、姿見の井戸というものを覗き込むと、自分の姿が映るのか、映るのかで、寿命がみたいな井戸もあったりします。




奥の院の写真
(奥の院)

実際15分も歩くと到着してしまいますが、こちらが奥の院。
この先は撮影禁止です。

カメラを構えていたりする観光客の人がいると、僧侶の人に注意されちゃうくらい、本当に神聖な所のようです。


お寺の中になにかあると言うわけではなく。
お寺の奥が、一番大切な所ですね。



ドライブインへ



きがつけばあっと言う間にお昼ごはんです。
本当にものすごく混雑していてですね。

原宿竹下通りってくらい、人が大移動しているのですよ…。

ドライブインの写真
(ドライブイン)


っていうことで、下山を始め、見つかったドライブインへ休憩と食事。


山菜どばの写真
(山菜そば)

こちらの山菜そばを食べました。
柿の葉寿司も、奈良県・和歌山県の郷土料理ですよね。


柿の葉寿司の写真
(柿の葉寿司)

しっかり食べて。
この後は奈良県の渋滞に巻き込まれながら、無事に帰宅するのでした。




日本各地には霊場があって、人気のスポット担っている所もあると思います。

宗教と言われれば、なにか壺とか、なにか悪いイメージをもたらした事件もありますが、高野山というのは、中国より真言密教をもたらした空海さんが、開祖したそんな所。

日本でも、未だに僧侶の方が、修行を続ける場所として活躍されている方がいる所。

(違っていたらスミマセン)




そんな異世界での、紅葉を楽しんできました。

高野山・奥之院

住所: 和歌山県伊都郡高野町高野山550
地図:→高野山・奥之院の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.13.23.3 東経:135.36.19.8
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.13.11.3 東経:135.36.29.8
マップコード:205 492 359*16

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

紅葉の記事一覧

中部縦貫自動車道の勝原ICから九頭竜IC間開通で何分短縮できるのか?走ってみました
2023年10月30日掲載
国歌!君が代にも出てきたさざれ石公園に行ってきました
2021年11月27日掲載
紅葉シーズンはそらさんぽ天龍峡が最高です!三遠南信道 天龍峡IC~龍江IC間走ってきました
2019年11月24日掲載
2016年の紅葉は終わり!揖斐川町谷汲の横蔵寺行ってきました
2016年11月28日掲載

新しい記事をお届けします

Newsletter Subscription
新しい記事が公開されるとメールでお知らせします。

この記事についてフィードバッグ

「世界遺産高野山で紅葉シーズンを楽しんで来ました!圧倒的な僧侶の世界を体験」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。

Newsletter Subscription 他のぶやきあり

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
その他コンテンツ
レンタルサービス