2023年11月25日 (土) 17時00分 発行 No.10953号

カネスエ幸田店オープン行ってきました!着実に三河地域にも増えています

466
熟成最終編集:2023年11月25日 17:06
筆者:
11月23日、愛知県幸田町に新しくカネスエさんの新店舗『カネスエ幸田店』がオープンしました。オープン2日目、朝一番で訪れてみました。

カネスエさんの場合、基本的にはチラシを配布しない為、その分価格をいつでも安くというスタイルにしているお店でもあります。


目次

  1. 朝8時に開店
  2. テナントさんも出店
  3. 分かれる2タイプの店舗
  4. やっぱり安い!
  5. 愛知県のスーパーの現状
  6. 三河地域に攻める現状
  7. カネスエ幸田店

朝8時に開店



カネスエ幸田店の写真
(カネスエ幸田店)

カネスエさんでは、子育て主婦の方たちが送迎後に買い物に来やすい時間に営業を開始しています。

朝早いのは郊外に住むものには嬉しい点の1つです。
2日目ですが、朝からしっかり並ぶお客さんが増えていき、開店時刻にはさらに行列が伸びておりました。



テナントさんも出店



ドラッグストアの写真
(ドラッグストア)

今回のカネスエさんにはドラッグストアさんも出店しております。
クリエイト エス・ディーさんは朝9時から営業を開始ですね。




分かれる2タイプの店舗



カートの写真
(カート)

最近カネスエさんの場合、店内のカゴがない店舗。カゴに商品を詰め、そのままコンパクトなセミセルフレジで会計をする店舗。

さらに今回の幸田店のように、カゴのある店舗と別れています。
カゴのある店舗は、従来どおりでレジもセミセルフレジですが、カゴのない店舗ほどスリムなレジでは無いのですね。


でも、前回の浜松市の店舗から、このカゴのある店舗では、カートがコイン式になっているのですね。
ロピアさんと同じく、カートを返しに行かないと100円が帰ってこないタイプのカートです。


この2つのスタイルがあり、幸田店さんは、カゴのある店舗です。
比較的新しい地域では、カゴのある店舗が多いみたいですが、この仕分けがなかなか不思議です。




やっぱり安い!



オープン時の葉物の写真
(オープン時の葉物)

カネスエさんの嬉しい所は、なかなか時価が安定しない野菜などですね。
葉物の野菜が、オープンになると安く手に入る所に特徴があると思います。


どうしても外食が中心になると、炭水化物や揚げ物が多くなってしまいます。
しかも、カネスエさんの魅力の一つは、自炊でしか味わえない葉物の野菜が手に入ることです。


ビタミンとミネラルや食物繊維をしっかり補える野菜が安い点は嬉しい所ですね。



オープン特売の写真
(オープン特売)

また、配布されたチラシによると、卵や油、冷凍餃子などの通常のオープン特売品もお得な価格でした。
今回はさらにお試しって言うことで、カネスエさんのいなり寿司がお値打ち価格に。


カネスエさんの味付けは安定していて、美味しい所が嬉しいですね。



愛知県のスーパーの現状



ここ数年カネスエさんは、静岡県や愛知県の三河地域に店舗をかなり増やしております。
岐阜県にも増やしていますが、岐阜県の場合は、居抜きになっているので、また理由や戦略などの違いもあると思います。


愛知県のスーパーマーケットの店舗数を数えると

・フィール69店舗
・ヤマナカ57店舗
・バロー53店舗
・アオキスーパー47店舗
・ドミー35店舗

・カネスエ29店舗

愛知県だけの店舗数をホームページの店舗一覧から計算しました。

また、ユニーさんは業態がスーパーマーケットだけでは無いのでカウントしていません。
カネスエさんの場合は、フェルナはカウントしていません。


こうやって見ると、面白い所があり、フィールさんヤマナカさんは比較的名古屋が多く。
バローさんは愛知県の地域を均等に出店。

ドミーさんは三河地域のスーパーなので三河地域が多いのですが、アオキスーパーさんはその反対。尾張地域に多いスーパーさんです。




三河地域に攻める現状



三河地方の写真
(三河地方)


カネスエとフェルナは、三河地域で異なる店舗展開戦略を取っています。
特にフェルナは大量出店により、地域住民に広く認知されています。


いま何故三河地方なのか?!

さらに上でまとめた通り愛知県のスーパーも三河地域では店舗が少ない傾向にあります。

2020年の愛知県の発表によると、特に幸田町は7.3%の人口増加率を記録しており、この成長はトヨタ自動車や三菱自動車などの自動車産業による雇用機会の増加が大きな要因です。



これにより三河地域は特に若い世代にとって魅力的な地域となっています。

カネスエさんは、チラシ配布を止めその分価格を抑える戦略をとっています。
偶然にも、若い世代の新聞購読率の低下を踏まえ、デジタルマーケティングやSNSを活用した広告戦略も始まっています。

今後も三河地方にカネスエさんが増えるのか気になるばかりです。

カネスエ幸田店

住所: 愛知県額田郡幸田町大草赤石31-1
地図:→カネスエ幸田店の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.52.32.2 東経:137.10.37.8
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.52.20.4 東経:137.10.48.4
マップコード:51 426 618*05

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

カネスエ幸田の記事一覧

カネスエ幸田店は11月23日オープンです!幸田町への初出店です
2023年10月18日掲載
カネスエ幸田店は複合型施設?!今一番熱いスーパーの店舗拡大が続いています
2023年8月17日掲載
カネスエ幸田店予定地を確認してみました!いつ頃完成するのかも確認が出来ました
2023年6月27日掲載

この記事についてフィードバッグ

「カネスエ幸田店オープン行ってきました!着実に三河地域にも増えています」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス