2018年01月20日 (土) 07時00分 発行
最終編集:2018年01月20日 07:11

峠の釜めし本舗おぎのやの釜を使って釜めしを作ってみました

0
群馬県や長野県にお店を構えている、峠の釜めし本舗おぎのやさんの釜めし、美味しいですよね。

なかなか岐阜県では味わう機会がないものの…。今回は以前食べた釜めしの釜を再利用して使ってみて、実際に釜めしを炊いてみました。



おぎのやの釜



おぎのやの釜の写真
(おぎのやの釜)

こちらですね。

本当こういう料理は、現地に行くと興奮しちゃいますけど、実際に買うと、結構処理に困っちゃったりね。

でも…。

本来こちらの釜って、何度も使える物ですよね。
なので、おぎのやの釜を使って、ご飯を炊いてみます。


実際の作り方につきましては、釜めしのおぎのやさんのホームページを参考にさせて頂きました。

参考元:峠の釜めしの釜を使ったご飯の炊き方



釜は1合サイズです



おぎのやの釜を再利用の写真
(おぎのやの釜を再利用)

1.お米を1合入れます。
2.具材を入れます。
3.調味液を入れます。



調味液の作り方の写真
(調味液の作り方)

今回は…。みりんの代わりにめんつゆを使っています。




ガスレンジで炊きます



強火の写真
(強火)

最近の子たちはキャンプとかの炊飯の経験ってあるのでしょうか?


はじめは強火、だんだん弱火にしていき、最後は蒸らすという順番にやっていきます。




火力とフタの調整の写真
(火力とフタの調整)

飯盒の場合は、フタをしっぱなしですけど、釜めしのかまの場合は、順番にフタをしめていくそうです。





釜めしの完成



できあがりの写真
(できあがり)

完成するとこんな感じです。

本当に適度におこげも出来ていて、またこのおこげが美味しいのですよね。

熱々言いながら、美味しく食べることが出来ました。




動画にしてみました



Youtube:釜めしパパずるいぞ!峠の釜飯の釜で炊き込みごはんを再現

そんな様子を動画にしてみました。


上手に出来ましたので、是非参考にしていただけましたら幸いです。


ごちそう様でした。

釜めしの記事一覧






この記事についてお問い合わせ

「峠の釜めし本舗おぎのやの釜を使って釜めしを作ってみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

明日の日記は何かな!


記事リスト


掲載日のつぶやき

更新日記の下書きから2018年01月20日につぶやいた情報を抽出しています。

執筆者にフォローもお待ちしています

プロフィール

ハンドルネームかぴばらと申します。

変わったの好き、東海地方を中心として、スーパーマーケットを巡っています。街・町・村の変化を見ているのが楽しくこのブログを運営しています。
本名などは非公開にしていませんので、時々掲載していますが、身内への影響なども考慮し、時々公開しています。

Facebook ツイッター youtube

☕コーヒー代・⛽ガソリン代の一部を支援したい

※もしよろしければYoutubeチャンネルも運営しています。最近はこちらにオープンした時の感想動画もアップしています。Youtubeチャンネルの「メンバーになる」から、メンバーシップにご参加いただけませんか?

Youtubeチャンネル かぴばらさんの動画

このページのポリシー

このサイトは?ポリシーにつきましてのお知らせ

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム(返信あり型)
閲覧ランキング
ランキング更新 10月19日

注目の話題
オープン行ってきました

□ 私的注目ネタ
イオンラウンジ
高速道路

□ その他・季節もの
大垣ひまわり畑
食べてみました
掲載後追記したネタ
過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

処理時間:0.3165秒