2018年12月01日 (土) 07時00分 発行 No.9096号

高山市の人気飛騨ラーメン!宮川中華そばを食べてみました

299
アーカイブ 過去の情報ですご注意ください最終編集:2019年06月13日 16:56
筆者:
先日岐阜県の飛騨地方の方まで行き、お昼ご飯に高山市近辺にいました。子供のリクエストもあり、高山ラーメンを食べる事に・・・・。

でも、休日の高山市のラーメン店って、どこもものすごい行列で、たまたまお客さんとお客さんさんの間って言うのに入れる事ができたのが、宮川中華そばさんです。



目次

  1. 宮川中華そば
  2. メニューはシンプル
  3. 宮川中華そば

宮川中華そば



宮川中華そばの写真
(宮川中華そば)

これは高山ラーメンじゃない?!って言う口コミなどを見て、ものすごく興味津々。

どうやら高山ラーメンと言うよりは、飛騨中華と言うラーメン?また更に通うの間では、奥が深い世界です。
でも、一応高山ラーメンの新しい系統のようですよ。

観光客が行くお店って言うよりは、地元の人が利用する、高山市でも人気のラーメン店の1つのようです。



宮川中華そばの地図の写真
(宮川中華そばの地図)

お店の位置も、国道41号沿いということで、本当休日の観光シーズンの高山市は大変ななことになっています。

って感じで、車での移動が多い我々では、高山市内の店舗は、ハードルが高いのですね。


宮川中華そばの看板の写真
(宮川中華そばの看板)

バイパスから見える看板はこちらです。
反対車線からは入れませんのでご注意ください。



メニューはシンプル



宮川中華そばのメニューの写真
(宮川中華そばのメニュー)

・中華そば
・つけ麺
・チャーハン
・焼きそば
・カレー
・餃子です。

慣れているお客さんは、つけ麺などを注文するお客様など、具材が多いのはつけ麺だったりします。



宮川中華そばの写真
(宮川中華そば)

こちらですね。
ものすごく店内は賑わっているのに、スタッフさんは、余裕すらある笑顔の対応です。


いっぱいすすると全然違うラーメンに、思わず美味しいと声が漏れてしまいました。


高山ラーメンとの違いに、麺が縮れではなくストレート。
スープが鶏ガラではなく、魚介の風味感じる豚・鶏・魚・野菜のスープだそうです。

だから高山ラーメン定番の赤カブが無いのですね。




宮川中華そばの写真
(宮川中華そば)

雰囲気敵には…。

板蔵ラーメンを初めて食べた時のような、個性あるラーメンで、本当美味しかったです。



楽天市場とかAmazonに宮川中華そばさんのラーメンが無いみたいなので、高山市限定。
お昼は大変人気のラーメン店なのでした。



あの。
シンプルすぎる高山ラーメンは苦手って言う方には、宮川中華そばはピッタリかもですよ。

ごちそう様でした。


宮川中華そば

住所: 岐阜県高山市下岡本町1360ー19
地図:→宮川中華そばの地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:36.08.42.0 東経:137.14.34.7
 日本測地系(カーナビ) 北緯:36.08.30.7 東経:137.14.45.6
マップコード:191 224 015*37

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

高山ラーメンの記事一覧

高山の伝説のラーメン店!直丸屋破産手続きでも!板蔵ラーメンは永遠です!
2021年12月26日掲載
高山の宮川中華そばさんが新店舗になったよ!ラーメン食べに行ってきました
2019年7月6日掲載
日本一小さい道の駅 大日岳にある温まる高山ラーメンを食べてみました
2017年2月19日掲載
高山ラーメンがまずいに衝撃!飛騨高山板蔵ラーメンを食べに行ってきました
2016年7月30日掲載

この記事についてフィードバッグ

「高山市の人気飛騨ラーメン!宮川中華そばを食べてみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス