2022年06月25日 (土) 07時00分 発行 No.10428号

E1東名高速道路の豊橋新城スマートIC(仮称)予定地を見に行ってきました

471
記録最終編集:2022年06月25日 07:08
筆者:
ちょうど1年くらい前に計画が実現することで動き出した、東名高速道路の豊川ICと三ヶ日JCTの間に、スマートICを建設することで、動き出しましたので、予定地を見に行ってきました。

面白い事に下りは豊橋市、上りは新城市の道路と接続されるので、両方の市名がスマートICの仮称になっております。



目次

  1. 場所の確認
  2. 地図の確認
  3. それぞれの接続ポイントを確認
  4. 豊橋新城スマートIC(仮称)
  5. 関係する記事一覧

場所の確認



スマートIC予定地の写真
(スマートIC予定地)

県道81号と東名高速道路の交差する所です。

写真から奥側が豊橋市。
手前側が新城市となっています。


バス停の写真
(バス停)

反対側は高速バスのバス停もあります。




地図の確認



地図の写真
(地図)

やっぱり豊橋市と言えば、新幹線も停車するのに、いわゆる高速道路から離れている点が、少し高速道路網からのアクセスが悪い点でもあります。

でも、国道23号の名豊バイパスの整備が優先ですが、その次の道路計画として、三ヶ日JCTから豊橋港への高規格幹線道路の計画が進んでおります。

本当はそのまま伊勢湾を超えてね。って言う計画構想もあったのですが、現状は豊橋港までと言う感じですね。

今回は豊橋新城スマートIC(仮称)が出来る事で、豊橋市にもICが出来る別けで、豊橋市の中心街のアクセス道路も構想にあるみたいですね。


また、新城市にしてみると、新東名と東名の行き来しやすい道路が出来るので、新城市にもメリットがあります。




それぞれの接続ポイントを確認



地図の写真
(地図)

スマートICの接続道路を当てはめて見ました。

つながる所は、私有地ですので、間違っている可能性もあります。
豊橋市や新城市のホームページから、現在の地図に当てはめて見ました。



豊橋市側の写真
(豊橋市側)

東名高速道路の下り側のICはこちらですね。
このあたりに接続されます。



新城市側の写真
(新城市側)

今度は東名高速道路の上り側ですね。

新城市の道路に繋がります。
このあたりだと思います。

この道をまっすぐ行きますと、新城市の新東名の新城ICまで車で10分くらい。
名古屋市に向う高速バスも通っているみたいで新しいアクセスし易いポイントになりそうですね。


開通予定は2026年頃となっております。

最近スマートICの計画があちこちで動いており、アクセスがますますし易い道路に生まれ変わろうとしていますね。

豊橋新城スマートIC(仮称)

住所: 愛知県豊橋市石巻萩平町
地図:→豊橋新城スマートIC(仮称)の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.50.38.8 東経:137.29.09.4
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.50.27.0 東経:137.29.20.1
マップコード:43 613 800*23

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

豊橋新城スマートICの記事一覧

この記事についてフィードバッグ

「E1東名高速道路の豊橋新城スマートIC(仮称)予定地を見に行ってきました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。 他のぶやきあり

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
その他コンテンツ
レンタルサービス