2011年04月15日 (金) 07時00分 発行
アーカイブ 過去の情報ですご注意ください最終編集:2017年11月03日 16:52

核融合科学研究所に行ってきました

19
今回の大震災の影響にて、原子力発電所の建設が出来なくなるムードになっておりますが、残念ながらソーラー発電・地熱・風力などは原子力を超える発電能力を持つことは、なかなか出来ないと見られています。

そんな中、まだまだ未来の技術として、核融合発電の実現に向けて研究している施設に行ってみました。



核融合科学研究所
核融合科学研究所

と言うことですが、核融合科学研究所を外から見ただけです。
いつか見学出来る機会があったら行ってみたいのですけどね。



核融合科学研究所
核融合科学研究所

僕自身もあまり原子力発電と核融合発電の違いを説明出来ないのですが、大きな違いとしては、ウランやプルトニウムなどの危険な物を使う化学反応から、水を使った化学反応との違いなど…。

たった1gの重水素と3重水素の核融合反応から、タンクローリー1台分の石油を燃やした時と同じエネルギーが得られるそうです。


核融合科学研究所
核融合科学研究所

そんな未来の研究所が、岐阜県にあることにびっくりだったのですが、と言うことで、海水からエネルギーを取り出すための研究所を見てきました。



施設:核融合科学研究所

住所:岐阜県土岐市下石町322-6
地図:→このあたり
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.19.33.6 東経:137.10.07.3
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.19.22.0 東経:137.10.18.0

核融合科学研究所の記事一覧






この記事についてフィードバッグ

「核融合科学研究所に行ってきました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

明日の日記は何かな!


記事リスト

10531号1枚目の写真
商業施設 > 小牧オアシス

小牧オアシス予定地では大規模な造成工事が始まりました
10月06日07:00 [Thu]
10522号1枚目の写真
商業施設 > ニトリ羽島

(仮称)ニトリ羽島店は大きな建物が見えてきました
09月27日07:00 [Tue]

掲載日のつぶやき

更新日記の下書きから2011年04月15日につぶやいた情報を抽出しています。

    執筆者にフォローもお待ちしています

    プロフィール

    ハンドルネームかぴばらと申します。

    変わったの好き、東海地方を中心として、スーパーマーケットを巡っています。街・町・村の変化を見ているのが楽しくこのブログを運営しています。
    本名などは非公開にしていませんので、時々掲載していますが、身内への影響なども考慮し、時々公開しています。

    Facebook ツイッター youtube

    ☕コーヒー代・⛽ガソリン代の一部を支援したい

    ※もしよろしければYoutubeチャンネルも運営しています。最近はこちらにオープンした時の感想動画もアップしています。Youtubeチャンネルの「メンバーになる」から、メンバーシップにご参加いただけませんか?

    Youtubeチャンネル かぴばらさんの動画

    このページのポリシー

    このサイトは?ポリシーにつきましてのお知らせ

    掲載希望募ってます!
    問い合わせフォーム(返信あり型)
    閲覧ランキング
    ランキング更新 10月06日

    注目の話題
    オープン行ってきました

    □ 私的注目ネタ
    イオンラウンジ
    高速道路

    □ その他・季節もの
    大垣ひまわり畑
    食べてみました
    掲載後追記したネタ
    過去記事検索

    自システム検索(一致検索向け)

    処理時間:0.3666秒