2022年07月30日 (土) 07時00分 発行 No.10463号

ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店オープン行ってきました!店舗限定飛騨牛サンドも食べてみました

452
記録最終編集:2022年07月30日 07:05
筆者:
名神高速道路の養老サービスエリア(下)側に出店していた、カフェ・ド・クリエさんが、 大垣西インター店をオープンさせてから、養老サービスエリアの店舗は閉店してしまいました。

その後、サービスエリア内にて、コスタコーヒーのセルフ販売が実施されておりましたが、カフェ店の跡地にドトールコーヒーさんがオープンしたということで、早速行ってきました。


目次

  1. 新しいドトールコーヒー養老サービスエリア下り店
  2. 落ち着いた雰囲気
  3. 多彩な支払い方法
  4. 店舗限定飛騨牛サンド
  5. ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店

新しいドトールコーヒー養老サービスエリア下り店



ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店の写真
(ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店)

建物はそのまま同じです。

一応建物には、テイクアウト用の受付も外にありますが、時間帯によっては、店内へどうぞとの案内があります。
暑い季節ですし、混み合った時のみのテイクアウト用の窓口なのかもしれません。



オープン日の写真
(オープン日)

オープンは7月16日です。

ちなみに。
私養老サービスエリアのスマートICができてから、この施設はよく利用するようになったので、ドトールさんが出店してくれてかなり嬉しいです。



落ち着いた雰囲気



メニューの写真
(メニュー)

朝の時間帯はモーニングメニューも開催しているみたいですが、やっぱり最近はコーヒー店のフードメニューも充実していますね。

店舗限定の飛騨牛サンドもあるそうです。


ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店の写真
(ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店)

落ち着いた店内ですね。



多彩な支払い方法



支払い方法の写真
(支払い方法)

もうカフェ店もコンビニなみの支払い方法に対応しないと行けないですよね。。。

小銭を多く扱うお店ですし、この手のキャッシュレス対応は嬉しい所があります。
タッチ決済マークがついていますが、初めて見る端末にタッチする場所がわからなく、思わず差し込んでしまいました。



店舗限定飛騨牛サンド



飛騨牛サンドとカフェラテの写真
(飛騨牛サンドとカフェラテ)

さっそく飛騨牛サンドとカフェラテを買ってみました。

最近は自動販売機のコーヒーも侮れませんが、店舗のコーヒーも美味しいです。



飛騨牛サンドの写真
(飛騨牛サンド)

店舗限定の飛騨牛サンドはこちらですね。

注文してから焼き上げてくれるので、待っている間、飛騨牛の焼ける匂いが…。

これは珈琲店の匂いじゃない…。


と思いながらも胸をワクワクさせてまっておりました。
コッペパンに焼いたばかりの飛騨牛のバラ肉とレタス。

もう食べごたえバッチリのサンドなのでした。


ちょっとお値段が高いので、その辺だけが気になる点ですね。

ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店

住所: 岐阜県養老郡養老町橋爪1477-126
地図:→ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.19.14.7 東経:136.32.32.8
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.19.03.2 東経:136.32.43.3
マップコード:78 545 103*51

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

ドトールコーヒーの記事一覧

大手コーヒーチェーンの福袋!ドトールコーヒーショップの福袋を買ってみました
2017年1月2日掲載

この記事についてフィードバッグ

「ドトールコーヒー養老サービスエリア下り店オープン行ってきました!店舗限定飛騨牛サンドも食べてみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス