2019年10月22日 (火) 07時00分 発行 No.9447号

新名神高速道路の亀山西JCTのフルジャンクション化工事を下から確認してみました

112
アーカイブ 過去の情報ですご注意ください最終編集:2019年10月22日 07:22
筆者:
新名神が亀山~四日市まで延伸され、だいぶ東名阪自動車道の渋滞もおちついきたような気がしますが、まだまだ東名阪自動車道は混む道ですね。

新名神の延伸前から発表されていた、当初はハーフジャンクションだったのを、フルジャンクション化する工事、下から見られるのか確認してみました。



目次

  1. 亀山西JCT
  2. どんなふうに工事するの?
  3. 下から見られる?
  4. 亀山西JCT

亀山西JCT



亀山西JCTの写真
(亀山西JCT)

こちらですね。

新名神の亀山西JCT!
滋賀県方面から新名神を走ると、あまりえ?JCTがあったの?ってあまり意識しないで、そのまま新名神を走ることが出来ます。


下道から見るとこんな感じですね。


亀山西JCTのハーフジャンクションの写真
(亀山西JCTのハーフジャンクション)

こんな感じです。

滋賀県方面から新名神を走っていると、そのまま新名神にも行けるし、亀山JCTの東名阪側にもいけます。

でも、逆に新名神を走って滋賀県方面へ走っていると、亀山方面へ行けない作りなのですね。



あまり走る人は居ないかもですが…。
伊勢湾岸自動車道をそのまま走って、新名神へ。

新名神へ入っちゃうと、お伊勢さんへ行けなくなっちゃうんです。


それだとダブルネットワークの意味が薄れちゃいます!ってことで、結局亀山西JCTはフルジャンクション化することになりました。



どんなふうに工事するの?



亀山西JCTのフルジャンクションの写真
(亀山西JCTのフルジャンクション)

本当。
考えた人すごいですね。

ってこういう方法しか無いのかな。

三重県→滋賀県方面で走っていると、既存の亀山西JCTはを過ぎた所、Uターン道路を作れば、そのまま連絡道路方面へ行けて、亀山JCTへ行けるのですね。


逆に亀山JCTから走ってきた車も、Uターン道路で、新名神を鈴鹿方面へ走ることが出来ます。

ちなみに東海環状自動車道が全線開通すると、そんな走り方をするのは私、岐阜県西濃地方へ抜ける車は利用する人が居るかも?



下から見られる?



Uターン道路の写真
(Uターン道路)

実は無理でした。

本当は、ネクスコ中日本に掲載されているような、下から見たかった。

E1A 新名神高速道路(菰野-亀山西JCT)の進捗状況

ちなみに上の写真から、さらに岩坪川沿いの山道が存在しているのですが、ジャンクションの工事のために、通行止めとなっています。

これ以上近づけないのですね。
だから下道から確認するのは無理でした。



工事中の写真
(工事中)

でも、実際出来てみないとわかりませんが、逆に鈴鹿から新名神を走ってきた車が、そのまま新名神へUターンすることはできるのかな?
そんな構造にはなっていないと思いますけどね。


そんな事で、亀山西JCTは、ちょっと特殊なJCTはで、もうすぐさらにパワーアップするのでした。

亀山西JCT

住所: 三重県亀山市安坂山町
地図:→亀山西JCTの地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:34.54.51.8 東経:136.23.23.7
 日本測地系(カーナビ) 北緯:34.54.40.1 東経:136.23.34.1
マップコード:213 587 304*50

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

新名神の記事一覧

E1A新名神高速道路!亀山西JCTの名古屋・伊勢ランプウェイ開通で走ってきました
2019年12月28日掲載
【新名神】亀山西JCTから新四日市JCT【東海環状】東員ICから大安ICまで同時開通で走ってきました
2019年3月19日掲載
東名阪の渋滞が終わる?!E1A 新名神高速道路 新四日市JCT~亀山西JCT間は3月17日開通です
2019年2月17日掲載
E1A・新名神高速道路 川西IC~高槻JCT間開通走ってきました
2017年12月13日掲載

この記事についてフィードバッグ

「新名神高速道路の亀山西JCTのフルジャンクション化工事を下から確認してみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 ワンタッチ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス