2022年09月25日 (日) 07時00分 発行 No.10520号

四日市ヒモノ食堂の干物をお家で食べてみたい!お持ち帰りを買って焼いてみました

1306
記録最終編集:2022年09月25日 07:39
筆者:
先日愛知県扶桑町にオープンした四日市ヒモノ食堂扶桑店さんですが、前々から四日市ヒモノ食堂さんの干物をお家でも食べてみたく。

今回は四日市ヒモノ食堂さんへ行って、お持ち帰り用の干物を持ち帰ってみました。


目次

  1. 四日市ヒモノ食堂扶桑店へ
  2. お持ち帰り用
  3. お家でシマホッケを焼いてみました
  4. 焼き上がり
  5. 四日市ヒモノ食堂扶桑店

四日市ヒモノ食堂扶桑店へ



四日市ヒモノ食堂扶桑店の写真
(四日市ヒモノ食堂扶桑店)

こちらですね。
9月にオープンしたばかりの四日市ヒモノ食堂扶桑店さん。

今回も朝行ってみたのですね。


朝7時から営業しているので、朝から食べている人がいます。


干物の写真
(干物)

今回は干物食堂さんのNo.1のおすすめ、シマホッケにしました。



お持ち帰り用



持ち帰りの写真
(持ち帰り)

お持ち帰りになると、値札の50円引きとなります。


これは焼いていただく手間賃なのですね。
さらに…。

旨だれの写真
(旨だれ)

こちらの特製旨だれも入れてもらえますよ。




お家でシマホッケを焼いてみました



準備するものの写真
(準備するもの)

お家で準備するものは…。

1.フライパン
2.くっつかないアルミホイル

こちらですね。

フライパンはお魚の匂いがうつっちゃうので、我が家は一番古いフライパンがお魚焼き用になるそうです。
そして、くっつかないアルミホイルを敷いて、焼き始めます。



焼きはじめの写真
(焼きはじめ)

あとはシマホッケをおいて焼くだけです。

とっても簡単ですね。



強火の写真
(弱火)

火力は弱火。

ふたをして、15分くらい焼くと完成です。
そうすると蒸し焼きとなり軟らかいふわっとした感じで焼き上がります。


※でもこれは「四日市ヒモノ食堂」さんの焼き方では無いのでご注意ください。



焼き上がり



焼き上がりの写真
(焼き上がり)

もう脂がいっぱい出て、本当に美味しそうです。

これに熱々のご飯と味噌汁。

一緒に食べればパーフェクトな、お家で四日市ヒモノ食堂となりますね。


旨だれをかけての写真
(旨だれをかけて)

さらに旨だれをかけて、食べてもさらに旨味たっぷりの食事の完成です。


四日市ヒモノ食堂さんの場合は、パリパリに焼いていただけるので、またそれも美味しい。

お家の場合は、この焼き方が限界かな?
あと、コンロとか大変ですものね。


そう考えると、四日市ヒモノ食堂で食べる干物は本当に美味しい物と実感するのでした。
ご馳走様です。

四日市ヒモノ食堂扶桑店

住所: 愛知県丹羽郡扶桑町高雄海道田360-1
地図:→四日市ヒモノ食堂扶桑店の地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.21.08.9 東経:136.55.52.7
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.20.57.3 東経:136.56.03.4
マップコード:70 037 813*05

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

ヒモノ食堂の記事一覧

四日市ヒモノ食堂扶桑店オープン行ってきました!焼き立てが旨い定食のお店です
2022年9月7日掲載
四日市ヒモノ食堂にて朝ごはん食べてきました
2018年4月8日掲載
お魚が美味しいね!四日市ヒモノ食堂にて焼きたて食べてみました
2014年9月24日掲載

この記事についてフィードバッグ

「四日市ヒモノ食堂の干物をお家で食べてみたい!お持ち帰りを買って焼いてみました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス