2021年03月30日 (火) 07時00分 発行 No.9973号

E41東海北陸自動車道の一宮稲沢北ICが開通走ってきました

296
アーカイブ 過去の情報ですご注意ください最終編集:2021年03月31日 08:17
筆者:
3月28日東海北陸自動車道に新しいインターチェンジ!一宮稲沢北ICが開通しましたので、さっそく走りに言ってきました。

本来は28日の午後3時に走りに行く予定だったのですが、春の嵐でしたので、翌日の日の出と共に走りに行ってきました。



目次

  1. E41東海北陸自動車道の最南部
  2. 一宮稲沢北IC
  3. 一宮稲沢北ICから乗る際
  4. 動画も準備しました
  5. 一宮稲沢北インターチェンジ

E41東海北陸自動車道の最南部



E41東海北陸自動車道の写真
(E41東海北陸自動車道)

今回開通したのは、E41東海北陸自動車道起点側でもある、一宮JCTの南側に建設され、一宮JCTを斜めにくださっていくように建設されています。

一宮JCTに到着すると、左のレーンが一宮IC方面、中央が羽島IC方面、右側が一宮稲沢IC方面となっております。

このあたりでは、名古屋高速と同じく、右へ抜けていき、ICを出ると、左側から合流するように一般道へ出ます。



一宮稲沢北IC



一宮稲沢北ICの写真
(一宮稲沢北IC)

こちらが料金所ですね。

もう入り口側だけじゃなく、出口側も無人式の料金所になっていますので、人が受付する方式ではありません。
現金のお客様は、ちょっと右手を伸ばしつつ支払いをしないと行けないですね。



一宮稲沢北ICの写真
(一宮稲沢北IC)

ちなみに西側に管理棟というのでしょうかね。
人が居る事務所がありますので、万が一の時は、上の連絡通路を通って、駆けつけてくれると思います。



一宮稲沢北ICから乗る際



一宮稲沢北ICの写真
(一宮稲沢北IC)

一宮稲沢北ICを乗りますと、今度は名神高速道路から東海北陸自動車道に切り替わってきた車達とも合流をします。

名神高速道路の上下線が合流してから、一宮稲沢北ICの車が合流する形。
しかも、右車線に入るので、左後ろを注意しつつ本線に入ります。


インターチェンジはとても走りやすく、一宮稲沢北ICまで微妙に延伸した形となりましたが、実際これでどのくらい渋滞が改善するのか期待したいけど、さっそく翌日の朝は普通に渋滞していましたね。



動画も準備しました



E41東海北陸自動車道の一宮稲沢北IC開通でさっそく走ってきました
Youtube:E41東海北陸自動車道の一宮稲沢北IC開通でさっそく走ってきました

いつもどおりの動画を準備しました。


自分は利用するのかわからないポイントですが、これでまた1つ便利になる施設ができましたね。

ということで早速走ってきました。


ちなみに最短の一宮稲沢北ICから一宮西ICで降りますと、190円の通行料金でした。


一宮稲沢北インターチェンジ

住所: 愛知県一宮市大和町北高井
地図:→一宮稲沢北インターチェンジの地図 (GoogleMAPS)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.16.51.5 東経:136.46.52.3
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.16.39.9 東経:136.47.02.8
マップコード:4 694 272*43

この記事が役に立ったら、シェアやいいねをお願いします!

いいね・リポストお願いします柴犬 SNSに掲載した投稿を「いいね」「リポスト」していただくと運営の励みになります。
シェアをお願いします柴犬 皆さんから記事の「共有」がさらにやる気があがります。

東海北陸の記事一覧

川島PA発、絶品グルメ!かわしまファーマーズのカレーが予想以上に美味しい!
2024年2月11日掲載
E41 東海北陸道 一宮稲沢北インターチェンジは3月28日に開通します
2021年2月21日掲載
E41 東海北陸道 一宮稲沢北インターチェンジがほぼ完成!初めての方は注意のポイントです
2021年1月10日掲載
国道41号通行止めに伴うC3東海環状道・E41東海北陸道の代替路(無料)を走ってみました
2020年7月15日掲載

この記事についてフィードバッグ

「E41東海北陸自動車道の一宮稲沢北ICが開通走ってきました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

直近の記事

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ  人気ブログランキングへ

今読まれている記事

このページは何?

コラム更新日記は日々変化する街の様子・人の動きなどを楽しくキャッチし、皆さまと 一緒に体験し楽しむことを目的にしているサイトです。 是非、皆様と一緒に街の変化を楽しませてくださいね。
重要な事は下記をご覧ください

過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

新しい記事

掲載希望募ってます!
問い合わせフォーム
(返信あり型)
新しい記事を受け取る
毎日の朝7時には新鮮な記事をお届けしています。どうぞお見逃しなく。
たまにはお楽しみに、1日に2回の更新もあるかもしれません。
その他コンテンツ
レンタルサービス