2012年08月15日 (水) 14時00分 発行

やっぱりうまい!アサヒビール名古屋工場の工場見学に行ってきました

0
前回同様キリンビールの工場見学に行ってから、そこからそれほど遠く無い所にもあります、アサヒビールさんの名古屋工場にも工場見学に行ってきました。

やっぱりビール工場の工場見学と言えば、出来たてビールの試飲が出来る事が最大の目玉です。



アサヒビール名古屋工場の写真
(アサヒビール名古屋工場)

アサヒビール名古屋工場の工場見学は、オンラインでも予約が出来るのですが、自動車で来場のお客様は、電話による予約のみとなっております。

やはり飲酒運転防止と言うこともあってか、口頭での確認をしたいんだと思います。


予約日当日、無事にアサヒビール名古屋工場に到着です。
なんだかんだと、15分くらい前に門まで到着した方が、いいかもしれませんね。



アサヒビール名古屋工場の地図の写真
(アサヒビール名古屋工場の地図)

名古屋工場さんはこちらにあります。

立地の都合上、見学のお客様とトラックの出入り口も同じなので、守衛さんに見学で来た旨をつげ、予約の有無確認があると、見学会場まで案内をもらい、進みます。




アサヒビール名古屋工場の工場見学受付の写真
(アサヒビール名古屋工場の工場見学受付)

門からは1分くらいで駐車場に着きますので、そのまま見学受付の建物に進みます。
こちら娘が先陣を切って進んでおります。




アサヒビール 工場見学のパンフの写真
(アサヒビール 工場見学のパンフ)

受付を済ますと、時間までトイレを済ませ休憩です。

大人には普通のパンフで、子供向けにはちょっとおもしろいパンフレットです。
子供用のパンフは、観音開きの扉を開けるように、何度も開けて、開けて、説明を楽しむ事が出来る作りでした。




アサヒビール 工場見学に関しての注意の写真
(アサヒビール 工場見学に関しての注意)

注意事項は撮影に関してと、飲食物の持ち込みに関してですね。

中でも、社員に対し興味を持った撮影や質問ご遠慮くださいと言う、ナンパ禁止令もあります。
酔うと大変ですからね。



と言うことで時間になりましたので、出発です。




発酵・熟成タンクの写真
(発酵・熟成タンク)

まず見学用の施設を出ますと、発酵・熟成タンクと言う大きなタンクを目に前にして見ることが出来ます。

こちらは撮影してくださいね〜って言う案内が出ていました。

こちらのタンクは、400キロリットルの容量があり、ビールに換算すると、大人1人が毎日飲んでも、3100年分の容量があるそうです。




モニュメントホールの写真
(モニュメントホール)

さらに奥に進みますと、モニュメントホールと言う建物の中に入ります。

こちらは工場見学の建物に入る、入り口となっており、ヨーロッパのビール
づくりの様子が描かれている建物となっておりました。



ここからはビール作りの行程へと進みますので、写真撮影はお断りでした。


ビール作りには、麦・水・ホップ・酵母の4種類の原料を元に作っており、↓の工程を経て、出来ているそうです。


仕込み槽
 ↓
ろ過槽
 ↓
煮沸釜
 ↓
ワールプール
 ↓
ムギジルできあがり
 ↓
発酵熟成タンクへ


このような流れをタンクのある工程を見ているだけでしたが、実際に麦芽を食べるなどの試食も出来ました。


出来上がったビールは、品質検査、感応検査へと進み、品質を一定に保っているそうです。
感応検査では、検査員の方が毎日大瓶2本分飲んでいるそうです。


この後は、缶詰工程や箱詰め工程へと進みます。


基本的な作りは、キリンビールの工場とにているのですが、缶詰工程も大きな円形の機会をくるっと回るだけで、缶の中にビールが投入され、ふたも付けられます。

1分に1300本も缶詰することが出来るそうです。


あと、ミニ缶でもある135ml缶のビールは、アサヒビールの名古屋工場だけで生産しているそうで、全国に出荷しているそうです。



このような流れをくるっと見回ると…。



アサヒビール名古屋工場の写真
(アサヒビール名古屋工場)

入り口で見た守衛さんの真上に出てきました。
これで生産工程の建物を一周したようです。



この後は見学用の建物に戻り、楽しい楽しい試飲タイムです。

20分でビールは3杯まで、その他ソフトドリンクやノンアルコールビールは、制限時間内に何本でも飲めるそうです。




アサヒビールの試飲の写真
(アサヒビールの試飲)

嫁さんと子供はソフトドリンクを頂いていました。

バヤリースブランドと三ツ矢サイダーブランドのソフトドリンクが盛りだくさんでしたよ。
ビールはスーパードライの出来たてが飲めます。




おやつの写真
(おやつ)

おつまみの方も準備されており、こちらのおつまみを頂きました。

基本的に飲食店では無いので、持ち込みも禁止ですが、お土産コーナーのおつまみに関しては、一緒に食べてもいいそうです。




レーベンブロイの試飲の写真
(レーベンブロイの試飲)

アサヒスーパードライ以外にも、レーベンブロイの試飲も可能です。
2杯目はレーベンブロイをいただきました。



と言うことでここで時間となりましたので、アンケートに答えて、アサヒビール名古屋工場をあとにしました。


アサヒビール名古屋工場見学の終わりの写真
(アサヒビール名古屋工場見学の終わり)


と言うことで、最後まで美味しく頂く事が出来ました。

アサヒビールの皆様ありがとうございます。



是非ビールに興味がありましたら、工場見学はいかがでしょうか?
ご馳走様でした。


※未成年の方、ドライバーさんの飲酒はご遠慮ください。


工場名:アサヒビール名古屋工場

住所: 愛知県名古屋市守山区西川原町318
地図:→アサヒビール名古屋工場の地図 (GoogleMAP 地図アプリ用)
経度緯度:
 世界測地系 北緯:35.12.46.8 東経:136.57.26.7
 日本測地系(カーナビ) 北緯:35.12.35.2 東経:136.57.37.3
マップコード:4 475 157
来店日時:チェックイン

関連記事






お気軽にコメントどうぞ


この記事についてお問い合わせ

「やっぱりうまい!アサヒビール名古屋工場の工場見学に行ってきました」の記事につきまして、ご意見・フィードバックなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、全体のお問い合わせや、岐阜県にてお店のオープン情報などもお気軽に教えてください。(自薦他薦問わず)

明日の日記は何かな!


記事リスト

8552号1枚目の写真
スーパー > オギノ

南アルプス市のオギノ八田店は10月12日頃オープンのようです
09月25日07:00 [Mon]
8551号1枚目の写真
イオン > イオンラウンジ

USBの充電もできます!イオンモール松本のイオンラウンジ行ってきました
09月24日14:00 [Sun]
8550号1枚目の写真
バロー > ルビットタウン中津川

ルビットタウン中津川は11月10日オープン予定!アピタの跡地にバローさんと清水屋さん出店
09月24日07:00 [Sun]
8549号1枚目の写真
ファミリーマート > 改装

今週は7店舗!ファミリーマート鵜沼東町店・岐阜南うずら五丁目店・神戸川西店・土岐口北町店・郡上中津屋店・養老下高田店・美濃加茂伊深店オープン行ってきました
09月23日14:00 [Sat]
8548号1枚目の写真
イオン > イオンタウン本巣

イオンタウン本巣は鉄骨建替が完了し、建物の様子がわかるようになりました
09月23日07:00 [Sat]
8547号1枚目の写真
バロー > 犬山楽田

バロー犬山楽田店予定地を見に行ってきました
09月22日07:00 [Fri]
8546号1枚目の写真
イオン > イオンモール松本

そこらじゅうに飲食店!イオンモール松本のフードコートでランチを食べてみました
09月21日07:00 [Thu]
8545号1枚目の写真
イオン > イオンモール松本

3つの区画で別世界♪イオンモール松本オープン行ってきました
09月20日14:00 [Wed]
8544号1枚目の写真
クスリのアオキ > 池田

クスリのアオキ池田店は9月20日オープンです
09月20日07:00 [Wed]
8543号1枚目の写真
バロー > Vドラッグ

惣菜あります!Vドラッグ高山中央店は10月上旬オープン予定にてもうすぐ完成
09月19日07:00 [Tue]

掲載日のつぶやき

更新日記の下書きから2012年08月15日につぶやいた情報を抽出しています。

フォローもお待ちしています

Facebook ツイッター youtube

掲載希望募ってます!
掲載して欲しい所やおすすめの店舗がありましたら教えてください。(返信無し)
個人店舗の方ネットでのアピール方法レクチャーします。問い合わせフォーム(返信あり型)
閲覧ランキング
ランキング更新 09月25日

注目の話題
オープン行ってきました

□ 私的注目ネタ
イオンラウンジ
高速道路

□ その他・季節もの
大垣ひまわり畑
食べてみました
掲載後追記したネタ
過去記事検索

自システム検索(一致検索向け)

処理時間:0.621秒